フリーで遊んでるデッキ

先日のアグロは主にランクマッチ用です。
フリーでは別のデッキで遊んでるのですが、それも記録ついでにのせておきます。


再利用

魂の再利用をメインにしたコントロールデッキです。
多めの除去スペルと守護持ちの生物で相手のフォロワーを倒しながら、魂の再利用でリソースに差をつけて勝つことを念頭に設計しました。
さすがに毎ターン2枚引いていけば息切れするのは相手のほうが先になるので、相手が息切れしたらあとは適当に殴って勝ちます。
大量にドローをしても使えなければあまり意味はないので、除去スペルは軽さを優先して採用しています。

相手を倒すためだけに採用しているカードは一枚もなく、すべてのカードは除去、壁、墓地要員となっているため、勝利するまでに大変時間がかかりなかなかめんどくさいのですが、アグロばっかり使ってると飽きてくるので、そういう時にこのデッキで気分転換をします。
楽しいデッキですけど、今のメタゲームでは厳しい戦いが多いのでランクマッチで使う気にはなれないw

シャドウバースの話

迷走したネクロマンサーは結局アグロに戻りました。
やはりアグロは勝てる相手には勝てて、負ける相手にもぶんぶんにデッキが回ったら勝てるのでポイント稼ぎには向いてますね。

aggronecro10.jpg

今のランクマッチで使用してるデッキです。
少しずつ構成を変えたりしてますがおおむねこの形です。
消えぬ怨恨とデッドリーウィドウはフリースロットでこの6枚は割と何と入れ替えても良いと思います。
消えぬ怨恨の採用理由は主にユニコちゃんを対策して採用してます。
デッドリーウィドウはファイターでもやりたいことは変わらないので、2コストで2/2のサイズがあるなら何でもいいと思います。
能力つきの2/1のフォロワーを採用しても良いと思いますが、エンジェルバレッジが採用されまくってるので、あまりお勧めはできません。

デッキ相性としては超越ウィッチにはほぼ勝てるレベルで相性が良いです。
疾走ビショップは相手の回り次第といったところで、ハゲが二人進化してきたら絶望的ですが、一人だけならぎりぎり殴り勝てると思います。
エイラビショップはほぼ絶望的なマッチアップです。
こっちがめちゃくちゃ回ったら殴り殺せるのでディスティニードローを連打しましょう。
エルフはコンボ型相手はエンシエント次第で、やつが最速着地する展開はかなり厳しいですが、基本的には殴り合いになるのでエンシエントエルフ次第といったところでしょうか。
ティア1と思われるデッキ相性はおおむね良好で、厳しいマッチが少な目なのが今のアグロネクロの立ち位置だと思います。
他にちょくちょく見るロイヤルは先手と後手の勝負は相変わらずですね。

アグロネクロはとにかく信頼に足る生物が不在で他のリーダーの使う生物より一段下がる質の生物を強引に使わないといけないのが苦しいですが、準備を重ねたうえでの一瞬の爆発力が魅力的なデッキで、使っていてなかなか楽しいのでオススメです。
レジェンドもケルベロス3枚、ゴールドもファントムハウル3枚とデッキを作りやすいのも良いですね。

このデッキでA0からA2の中頃まで一気にポイントを伸ばせたので、見た目以上に強いと思います。

シャドウバースの新セットが出た

ダークネスエボルブが出ましたね。
なかなか面白いカードが多く、今のところはみんな新カードを使ったデッキを試してる感じなので、フリーもランクマッチも楽しいです。
構築戦が楽しいのは久しぶりかも。
冥府ばっかりの世界はもう嫌だ・・・

ざっと対戦したり使ったりした感じで、何枚かこれヤバイんじゃないの?ってカードありますね。
特にヤバいと感じたのはドラゴンクラスのゴールドレアのアミュレットの「竜巫女の儀式」ですね。
使うとめちゃくちゃ使いにくいのかもしれませんが、使われるとめちゃくちゃされるのでかなり強いと感じましたね。
というか竜巫女の儀式よりも新たなる運命がヤバい。
もはやあのカードは強すぎる・・・

自分で使ったのは主にネクロマンサーですが、魂の再利用と蠅の王はかなり強かったですね。
魂の再利用は念願の使いやすいドローサポートで、2枚引けるだけでも十分、3枚引けたらめちゃくちゃな強さって感じでした。
置くタイミングがなかなかむつかしかったりしますが、普通に強いカードでしたね。
蠅の王は書いてることがおかしいので、使うまでもなく強いとはわかってましたが、実際使うとめちゃくちゃでした。
ネクロマンサーはケルベロス以外のレジェンドが使いにくかったので、蠅の王は革命的なカードといってもいいでしょう。
欠点はレジェンドだから生成にコストがかかりまくるってだけですね。

他に気に入ったカードはビショップのレイディアンスエンジェル、エルフの深緑の守護者、ウィッチの古き魔術師・レヴィの三枚です。
レイディアンスエンジェルはアドバンテージの塊なので使ってて楽しく意外と頼りになるカードでした。
ビショップの5コスといえばランサーですが、エンジェルも候補に入れていいのではないかと思うくらいには気に入りました。
後の二枚はボイスとセリフがかなり良いw
特に守護者の犯罪者感はすごいw


16101.jpg
いま調整してる途中のデッキ。
コントロール型のネクロマンサーです。
いろいろ試してるのでこれが決定版って感じではないのです。
ケリドウェンは今のところ2枚で十分と思ってます。
むしろケリドウェンは強い時と弱い時の差が激しいので抜くか迷ってるカードですね。
もう少し復活させて嬉しいカードを採用するのが良いのか、それとも抜いてほかのカードに当てるかなかなか悩ましいです。

ペルソナ5 クリアしました

購入したぞ報告とかやってます報告とかをぶっちぎってずっとやり続けてました。
日記残す時間があったらペルソナ5やりたい、ってくらいずっとハマってました。

とりあえず一週目をクリアいたしました。
最高のゲームでした。
最高の時間を過ごすことができました。
こんなにも面白いゲームをやることができて、わたくしは幸せです。
ぺルソナ4より8年。
4の時はまだPS2が現役の時代、そして5がでてPSは一つ飛ばして4が主力の時代になってるくらい長い時間を待ちましたが、待って良かったと思えるくらいいいゲームになってますね。

これだけ最高のゲームをできたのですから、私としては100点をあげたい気分です。
しかし不満点もなかったわけではないので現状では90点にしておきます。

一番不満というか気になったのは、戦闘バランスですかね。
ノーマルでやったのですが、ちょっとぬるかった感じがする。
2回くらいしか全滅しなかった。
旧作の理不尽な死はかなり減ってる気がしますね。
ボスなんかはほとんど全部初見で倒せるくらいでしたしね。
とはいえまだ難易度は上のハードがありますので、そちらを二週目でやってから最終的な評価を決めたいと思ってます。
ハードともなると死にまくりそうでちょっと楽しみです。

それ以外はおおむね満足で、あらゆる面で期待以上の出来でした。
最高に良いゲームですので、PS4持ってる人は購入して損はないと思います。
PS3でも出てるのでそっちでも良さそうですが、わからんけどシステム面から言ってもPS4で勝ったほうが良いんじゃないかなって感じはしますね。
ちまちましたストレスから解放されそう。


ネタばれとかをしないようにふんわりした感想になってます。
いろいろ細かくキャラクターのことなんかについて話したりしたい・・・

そろそろぺルソナ5

発想したでーってメールが届いた。
PS4はまだ手元にない。

ウボァー


最近はいろんな人とシャドウバースで対戦するのが楽しいです。
2ピックでの対戦がメインです。
もはや構築戦の100倍面白い。
何かいやっても飽きない、無限にできるゲームですな。

すいことの対戦のときは2本先取のゲームをやります。
白尾さんとか桂馬さんとか鍋との対戦のときは毎回組みなおす感じで戦ってます。
なかなか良いデッキができるとうれしいですが、それで勝てるとは限らないのが面白いですね。
けっこう修練を積んだので、本番でもいけるんじゃないかっておもったりするのですが、普通に前とあんまり成績がかわらんw
5-0できぬw
ただ前みたいに、これなら5-0いけるでしょw って感覚はなくなったので、カードに対する評価は前とくらべるとかなり変化したと思います。
あと、フレンド戦ではなるべく避けてるロイヤルとネクロマンサーのピック方針がわからなくなったw
ウィッチとかはだいぶわかるようになったんだが・・・

今日のえこ占い♪

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

walrus

Author:walrus
エミルクロニクルオンラインのまったりプレイ日記。
最近はロック音楽日記にもなりつつある。

一流のメイドさんを目指しながらも、最近はアーチャーとふぁーふぁーに浮気する毎日。

好きなサーバーはクローバー。

ゲーム内で見かけた人はニヤニヤしてやってくださいね!
何か聞いてみたい事などあれば、お気軽にどうぞどうぞ。

(C)2005 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

ご連絡などは、takamura45あっとまーくgmail.com までお願いします。(あっとまーくを変換してお願いします)

リンク

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

ふぁーふぁ検定♪

Pictlayer

ECOカレンダー

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © walrus