フェイトゼロのすすめ

今期ナンバーワンという呼び声が早くも聞こえてきたフェイトゼロ。
原作厨の私も満足のできばえで、これから先の展開が楽しみでなりませんね。

ニコニコ動画で試聴可能なので皆も見ましょう。

http://ch.nicovideo.jp/channel/fate-zero

そんなフェイトゼロですが「設定がよくわからない」とか「そもそも何もわからない」という方も沢山いると思います。

そこでちょっとだけですが、この作品がみやすくなる説明などをしていこうかなと思い日記を書くことにしました。



そもそもFate/Zeroは「Fate/stay night」という作品の外伝というかスピンオフ作品になります。
Fate/stay nightで語られた物語より少しだけ昔の話がzeroで基本的な世界設定などはFate/stay nightと同じです。
つまり時系列的にはFate/Zero→Fate/stay nightとなります。
スターウォーズでいうと最初に公開されたのがEP4で後にEP1が作られた、みたいな関係だと思ってください。

ではFate/stay night(以下SN)を知らないとわかんないんじゃない?という疑問がでてくると思います。
たしかにSNを理解していたほうがZEROの物語により深く入り込めると思いますが、スターウォーズがそうであるように前作を知らなくても何とかなるとおもいます。
むしろ話が繋がっているだけに知らないほうが先の展開を読めずに楽しめるかもしれません。
前作に繋がる関係でSNを知っている人間は「このキャラは負けてこのキャラが勝ち残る」とか「セイバーの宝具はチート」とかわかってますしね。

というわけで前作を知らないからという理由で敬遠してる人も安心してみるといいです。


世界設定についてですが、SNもZEROも聖杯戦争が部隊になります。
聖杯戦争とは簡単にいうと「7人の魔術師(マスター)がサーバントを従え聖杯を奪い合うバトルロイヤル」です。
たった一つの聖杯を求めて魔術師が殺しあう話です。
血みどろです。
裏切り、共闘、暗殺、なんでもござれ。

マスターとかサーバントといったキーワードを説明すると以下の感じになります。

魔術師
神秘の担い手。
一般的なイメージ通り魔術を使う人間のこと。
中には人間をやめたようなのも出てきたりするが、本作には関係が無い。
基本的には脈々とつむがれた魔術の血がモノを言う。

聖杯戦争に選び出された魔術師はマスターと呼ばれ、令呪を持って後述するサーバントを操る権利を持つ。
令呪は3回だけ使える絶対権限で3度までなら自分のサーバントにどんな命令でも強制することができる。
マスターが聖杯戦争を戦う理由は聖杯が欲しいから。


サーバント
英霊と書いてサーバントと読む。
過去の偉人を現代に召喚した存在がサーバントで、伝承と魔術性能が加わり人間をはるかに超えてチートの存在。
人間じゃ絶対勝てない、マイクタイソンでも勝てない、範馬勇次郎ならワンチャンスあるか・・・
おまいらも元々は人間だったんじゃねーの?と言いたくなるくらいのチートっぷり。

聖杯戦争においては七つのクラス「セイバー、ランサー、アーチャー、ライダー、アサシン、キャスター、バーサーカー」にそれぞれわかれて召喚される。
過去の偉人、英雄を召喚する以上、名前がバレると同時に長所や短所がバレバレになる。
なのでそれを避けるため名前を呼ぶ代わりにクラス名を呼んで名前バレを避けるテクニックは基本テクだ。
また偉人、英雄にちなんだ宝具と呼ばれる必殺兵器みたいのを持ってて、その性能や使い方によっては基本性能や相性を覆す戦いができたりする。



聖杯戦争
聖杯を求めて争われる闘争で、この話の根底にあるもの。
聖杯はわかりやすくいうとドラゴンボールで願いが何でも叶うといわれている。
存在がチートの英雄達がただの魔術師の召喚に応じ付き従うのは英霊も聖杯が欲しいから。
聖杯が現れるのは一つ、掴み取るのも一組。
しかしその儀式に呼び出されるのは7人、となれば後はもう殺しあうしかあるまいて。

聖杯は存在が戦争を引き起こす引き金でありながら目的でもあります。
聖杯がマスターを選び出し令呪を授け、聖杯がサーバントの召喚を手助けし通常では呼び出せないようなレベルの英霊を召喚し、その制御は令呪によって手助けする。
低レベルサマナーがレベル70とか80の仲魔を召喚できるのは聖杯のおかげ!
大変よくできたシステムですね。
このあたりの話はSNで語られたきがする。


まぁこんな感じで中二病患者を隔離するための作品です。
ものすごく面白くなると思うので興味がでた人はぜひみてください。

個人的にですが、ZEROはひたすら主人公のキリツグさんがカッコイイです。
おっさん主人公はそれだけでカッコイイのだ・・・
後々明かされるキリツグの外道っぷりには惚れるで・・・

それぞれのキャラクターも良くも悪くも魅力的で別にバトル展開が好みじゃない人も十分楽しめると思います。
まどかマギカで悪名をとどろかせた虚淵玄が原作ということで、小説ではかなりのグロ描写やマニアックな描写が多く、そういう意味では地雷を踏む可能性はあります。
まどかとかマジでまだ甘い。
虚淵玄師匠の本気はまだまだ業が深いで・・・

とはいえ、アニメなので少しはマシになってると思うのでまぁそいうのも含めて楽しみにみるといいですw

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://walrus.blog40.fc2.com/tb.php/866-7d5ae118
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今日のえこ占い♪

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

walrus

Author:walrus
エミルクロニクルオンラインのまったりプレイ日記だった場所。
今後は適当に遊んでるゲームとかの日記になるはず。

一流のメイドさんを目指しながらも、最近はアーチャーとふぁーふぁーに浮気する毎日を過ごしてました。

好きなサーバーはクローバー。

ゲーム内で見かけた人はニヤニヤしてやってくださいね!
何か聞いてみたい事などあれば、お気軽にどうぞどうぞ。

(C)2005 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

リンク

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

ふぁーふぁ検定♪

Pictlayer

ECOカレンダー

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © walrus