ジャンプの感想

日朝は仮面ライダーがあって、月曜日にはジャンプがでる。
週の初めては楽しみが満載やで・・・

んで今週のハンターハンターがすごく良かったので感想です。
そしてそのたのジャンプの感想などを。

ネタバレになるので追記にかきます。

長かったキメラアント編もいよいよ最後の話になりました。

黒ぬりのバックに淡々と軍棋をやりながら会話を続ける王とコムギ。
これが何ページも続きます。
ともすれば手抜とも思われかねないページの使い方です。
ですが王の死とそれを見取るコムギの見開きでそれらの演出が「死の淵にあり、目も見えなくなった王の視点で書かれた話」というのがわかります。
そして同じく死を間近にしたコムギの姿は胸に迫るものがありました。
生きて分かつよりも死してなお共にいることを選んだ二人は、あまりにも美しく悲劇的です。

盲目の棋士のコムギが「全てを照らす光」という意味をもって名づけられたメルエムの最後を看取る。
なんとも皮肉的ですが、それだけにすばらしいと思います。
こういう悲劇的な美談はすごく好みなのでつい感想を書いてしまった感じですね。


長い休載のおかげで薄れつつありますが、この漫画はやはりすばらしいですね。
ジャンプにのってる漫画で一番内容があり、考えさせられる。

そしてこのキメラアント編の終局が次の話の始まりに綺麗に繋がっているのは話作りとしてすごくうまいと思います。
美しい二人の話のあとに見せ付けられる残された沢山の負債、課題。
決して一枚岩ではなく欲望が渦巻くハンター協会に次は焦点が絞られそうです。
一方でゴンの容態はどうなのか、キルアの向かう先は、そもそも忘れられたレオリオ、ハンゾーに出番はあるのか?などまだだま楽しみな複線が沢山あるので、これからのジャンプもしばらくは楽しめそうです。


ついでに、ではないですが最近急激に面白さを増しためだかボックスについても。

前から面白いのは面白かったのですがここ最近のめだかボックスはぶっ飛んで面白いです。
先週のめだかと善吉の亀裂から今週の話に繋がるのはなんとなく予想できてましたが、いままでの話の総決算をおこなうように過去のめだかとの会話や真黒との約束、そしてフラスコ計画、送り込んだ5人の悪平等、全ての話を「善吉を主人公にする」という方向で束ねてきました。
「主人公を倒すには主人公になるしかない」
こういったメタメタした発言はまさにめだかボックスの真骨頂ですね。
この展開はゾクゾクしますね。
そしてこの話の作り、これは最近バクマンで言われてた「過去の複線を拾って話を作る」という奴ですね。
言ったそばから綺麗にやられててワロスwって思いました。

バクマンといえば過去に「カラーページを関係ないと思わせて本編と絡ませる」という手法もありました。
めだかボックスではカラーページで人気投票の結果発表を行っており、その際にまるで本編と関係のなさそうに女生徒のみ裸エプロンで描写するというただのエロ発表にしか見えないが、実は次のページで気絶した球磨川がみた夢でもある、という描写がされており、素直にうまいな、と思ったのを覚えてます。

そしてイマイチ意図がわからなかった「ノーマル」「アブノーマル」「スペシャル」「マイナス」「ノットイコール」の意味もなんとなくわかってきましたね。
特にマイナスはイマイチよくわかってませんでした。
アブノーマルは特殊能力を持つ人間、スペシャルは特殊な身体能力を持つ人間、くらいにしか思ってなかったのでマイナスと区別する必要を感じなかったというか、何をもってマイナスと呼ぶのかもイマイチ定義があいまいだった気がしてたのですが、今回の「ラスボスとは球磨川みたいな存在」という発言をうけて考えられるのはマイナスは主人公に敵対する要素のあるキャラクターが持ってる能力ということでしょうか。
極端にいうとゴクウはアブノーマルでべジータはマイナスという事なんじゃないかな。
単純な能力での比較ではなく、環境面などのメタ要素を含めての区別だとするとやはりこの漫画は良くできてるとおもわざるえません。


スターズはもうダメだ。
第一話のワクワクはどこにいってしまったんだ。
今回で見切りをつけようって思った一番の要因はめぐるが合格してしまった。
めぐるなんて何もしてない上に特に秀でたところもある描写があったわけでもないし。
せいぜいバレー部の特訓がすごくて体力はありますよー、的な感じ?
そんなんでいいの?宇宙飛行士は。
納得いかぬ。



最近あさひ子さんがメッセにこないのでこの手のジャンプ話をちゃんとできない。

Comment

2011.10.04 Tue 01:31  |  

今週は久しぶりに銀魂が面白かったです。
メインストリーに絡まない方が面白いと思ってしまうのは、、、、w

ハンター×ハンターは普通の漫画家があんなの書いたら即切られますねw
話を追っているとはじめからそういうことかですんなり納得して読めましたが。
こういう話はわりと好むとこではあるんですが、同時に救いはあったのかな?もっといい終わり方はなかったかな?と考える私は基本ハッピーエンド主義者

  • #-
  • 白尾
  • URL

2011.10.04 Tue 07:46  |  

銀魂のこの手の単発の話はだいたいはずれないですねw

ハンターの演出はある程度実力がないと無理っていうか意味わからなくなりそうですよね。
とがし先生すげーなーと思わせる話でした。

  • #-
  • ありあ子さん
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://walrus.blog40.fc2.com/tb.php/859-91a39fc9
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今日のえこ占い♪

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

walrus

Author:walrus
エミルクロニクルオンラインのまったりプレイ日記。
最近はロック音楽日記にもなりつつある。

一流のメイドさんを目指しながらも、最近はアーチャーとふぁーふぁーに浮気する毎日。

好きなサーバーはクローバー。

ゲーム内で見かけた人はニヤニヤしてやってくださいね!
何か聞いてみたい事などあれば、お気軽にどうぞどうぞ。

(C)2005 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

ご連絡などは、takamura45あっとまーくgmail.com までお願いします。(あっとまーくを変換してお願いします)

リンク

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

ふぁーふぁ検定♪

Pictlayer

ECOカレンダー

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © walrus