私の愛したゲーム その1 ファンタシースターオンライン

新シリーズ
どうしても古いゲームが多くなってしまうけど、それは「懐古厨乙」とでも思ってくらはい。


本日のゲームは「ファンタシースターオンライン」


えことは関係がなさすぎるので追記にかきまっす。


ファンタシースターオンライン。


親友の螺旋(この人はマジで親友でこれからちょくちょく名前が出てくる)という奴がこのゲームを買った後に、我が家にドリームキャストごと持ち込みソロでゲームをはじめたのが初めてこのゲームと触れ合う切欠でした。
ソロプレイ前提のRPGのようなゲームを本体ごともって他人の家で遊ぶとか今考えるとアホみたいな話だけど当時の我が家はいわゆる溜まり場のようなかなりフリーダムな感じで、麻雀している隣で64のマリオカートやゴールデンアイの対戦が行われているなど、そういった他人の家で各自が自由に遊ぶという状況は日常の一こまに過ぎず、やはり当時は「こいつまた何か新しいの買ったのか」くらいにしか思いませんでした。

私は何をやっていたのかは忘れたが、螺旋は他の人がやってることも無視しキャラクタークリエイトに没頭する姿は非常に印象に残ってます。
その後、作ったキャラでPSOをひたすら遊び倒すのだが、当時は「このゲーム面白いの?」くらいにしか思わず、螺旋が「うおおお」などと奇声を上げるたびに横目でチラチラと見るくらいで、まったく興味が無いといってもいいような状態でした。
PSOはかなり画期的なゲームでファミ通などでよく特集が組まれており、それらを目にするたびにPSOが魅力的なゲームだと思いましたが、その時には螺旋は就職で実家からはなれており、PSOをためしに遊ぶチャンスはほとんどありませんでした。

そしてPSOが発売された次の年の夏くらいだっただろうか、パチンコで得たあぶく銭で何か買おうと思い地元のゲームショップに立ち寄るとPSOのアップデートバージョンが新発売されており、おあつらえ向きに中古のドリームキャストまで一緒に売っている・・・!
これはチャンスだとばかりにドリームキャストごとPSOを購入し、私はPSOの世界にどっぷりとハマっていくことになる。

前置きが長くなりましたが、このゲームは続に言うハックアンドスラッシュと呼ばれる類のゲームで、アクション要素が強いウィザードリィとでも言おうか、従来のRPGよりもストーリー性よりもゲーム性が重視されたゲームです。
ただひたすらにレベルを上げ、レアアイテムを探しだす。
本当にそれだけのゲームなんですが、このレアアイテムを探すという作業が麻薬のようなもので、同じダンジョンを何度も何度も繰り返しやってしまう魔力があります。
レアアイテムをゲットして強くなっても対人戦を行うわけでもないので、本当にただの自己満足なのですがそれでも何故か新しい未知なる武器を求め、ひたすらダンジョンをさまよってしまうのです
ある程度アイテムを集め終わっても、より属性の高い装備を求めまた同じダンジョンにもぐりつづけるのはただの中毒としか言いようがなく、時間の無駄にすら思えるが、それでも楽しいのでやってしまう。

レアアイテム発掘の楽しさはもちろんだが、このゲームの本当に面白いところはパーティプレイにあったと思ってます。
基本的には人数さえいればあとは職とかうまい下手とか関係なしに誰でもいいので気楽にパーティで遊ぶことができたのがとても大きいです。

それでももちろんPSOにも職の格差はあって、そのヒエラルキーの頂点に立っていたのは銃器類の扱いに長けた遠距離職のレンジャー系、中でもレイマールは攻撃防御魔法とどれもバランスがよく、ソロPTともに優秀な職業でとても人気でした。
とはいえ、やはりPTなら特に職にこだわることもなく、それぞれそれなりに役割を果たしながら遊べたのもおおきく、当時としては「ゲームバランスも職バランスもぶっこわれてるわ」とか思ってましたが、今考えるとそんな壊れても無かったな、と思います。
すべてはえこが壊れすぎてるせいかもしれませんがw


とまぁ語り出すと止まらないのでここらで趣旨をかえて私が好きだった武器をいくつか紹介します。


第三位 エリュシオン

参考
http://www.red-wolf.sakura.ne.jp/pso/itemlist/saber.html#15

見た目の美しさがとても印象的な武器です。
これを交換してもらったときはとてもうれしくて、しばらくの間振り回していたのを覚えています。
当時の私のマイキャラはフォニュームという魔法使いタイプのキャラで、剣なんかで攻撃してるひまがあったら魔法使ったほうが強いんですが、それでもこれで敵を倒すのが楽しくてしばらく使っていましたね。
レアリティはたいしたことなく、後半出てきても捨てられるたぐいの武器ですw


第二位 シノワビートブレイド
参考
http://www.red-wolf.sakura.ne.jp/pso/itemlist/dagger.html#7

両手持ちのダガーというタイプの武器で、作成にあたり敵の腕を切り落とし再利用する形で武器にするというすごい武器です。
ダガーは基本的にはハンター(近接職)でしか装備できないのですが、これはレンジャーでも装備することができ、レイマールでアホみたいに振り回してたのを思い出します。
威力的にはたいしたことなく、隙も大きい武器なのですが、特殊攻撃で相手を即死させることができ、その上攻撃判定が合計6回と多いので、位置固定敵などに対して即死狙いで後半でも狩りによく持っていきました。
ダガーは攻撃モーションも美しくかなり好きなジャンルでしたね。
ちなみにこれもレアリティはたいしたことありません。


一位 勇者のディスカ

参考
http://www.red-wolf.sakura.ne.jp/pso/itemlist/slicer.html#3

PSOでもっとも使いにくく、もっとも楽しかったのがこのスライサーという種類の武器でした。
このスライサーというのは基本的には銃などと同じく遠距離武器なのですが、最大で4体の敵に連鎖するようにヒットし、フルセットであてると合計で12回もの攻撃を行うことが出来るという、文章にすると凄まじい性能なのですが、遠距離武器のくせに攻撃するたびに一歩ずつ前進することにより敵との距離がどんどんつまり、三段目の攻撃を完了したときは大体的の反撃を食らうときというネタとも思えるような性能で基本的にはあまり使われていなかったと思います。
ですが、私は多数に攻撃が連鎖するのが最高に楽しく、反撃などお構いなしで使いまくりました。
その中でもこの勇者のディスカは勇者の名にふさわしく、特殊攻撃が的に命中するたびに自分のHPを消費し高威力の攻撃を与える「バーサーク」というエクストラを持つロマンに満ちた素晴らしい武器で、良くこれで自分から生と死の間を行ったり来たりしてました。
へぶれぐ家訓の「何はともあれバーサーク」はこれから来ており、狩りの途中などで唐突に始まるバーサーク祭りの楽しさなども合わさりこの武器がなんだかんだ一番すきだったとおもいます。
他にもバーサークを使える武器としてマダムノアマガサなどがありますが、そちらは白尾さんがメインで使っていましたね。
ちなみにレアリティはほんとに捨てるほど出る武器なのでないに等しいですw


なんだかんだへぶれぐの基礎がこのPSOにあり、このゲームをやらなければ、あの時あのシップでナナたんに出会わなければ、あの時白尾さんにDマテをバクバク食わせなければ、こうやっていまここで日記を書いている私は居なかったことでしょう。
なんだかんだ、PSOで培った精神はいまのECOのライフスタイルに多大な影響を与えており、後の人生を語る時にはずせないゲームになったなーとおもっています。


まだまだ思い出が沢山ありますが、本格的に長くなるのでこれくらいにしておきましょう。

Comment

2011.06.16 Thu 01:13  |  

 感動した!
 何はともあれバーサークでどんどん減っていく体力を必死になってレスタしたのも楽しく良い思い出……な、気がします。

 今は別々のゲームをプレイしていますが、PSO2がサービス開始すればきっとプレイする事でしょう。
 PSUはちょっと残念な感じの出来でしたが、2には期待したいところですね。

  • #EBUSheBA
  • くりふじ
  • URL
  • Edit

2011.06.16 Thu 18:55  |  

くりふじさんのレスタを信じてこそのバーサーク祭りだったのだ!
あのときの「いかにして死ぬか」VS「絶対に殺さない」の仲間との戦いは無駄に熱かった気がしますw

PSO2でも同じようにまた遊べる日がくることを信じましょう!

  • #-
  • ありあ子さん
  • URL

2011.06.16 Thu 21:49  |  

自己回復手段を持たないのにバーサクしてたキャスト参上
PSOは楽しかったですけどPSUの残念っぷりはすごかった、、、、
PSO2で皆で遊べると、、、うれしいな、、、、

  • #-
  • 白尾
  • URL

2011.06.17 Fri 20:32  |  

PSUはいろいろ懲りすぎてダメだった感じがしますねw

PSO2はもう少しシンプルなゲームであることを祈りましょうw

  • #-
  • ありあ子さん
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://walrus.blog40.fc2.com/tb.php/823-94725621
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今日のえこ占い♪

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

walrus

Author:walrus
エミルクロニクルオンラインのまったりプレイ日記。
最近はロック音楽日記にもなりつつある。

一流のメイドさんを目指しながらも、最近はアーチャーとふぁーふぁーに浮気する毎日。

好きなサーバーはクローバー。

ゲーム内で見かけた人はニヤニヤしてやってくださいね!
何か聞いてみたい事などあれば、お気軽にどうぞどうぞ。

(C)2005 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

ご連絡などは、takamura45あっとまーくgmail.com までお願いします。(あっとまーくを変換してお願いします)

リンク

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

ふぁーふぁ検定♪

Pictlayer

ECOカレンダー

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © walrus