好きなこと、好きなもの

今日かくのは趣味とか嗜好(志向)の話なんでえことはほとんど関係なく、単純に言うとただの日記です。

なので追記のほうに書くのでどうだっていい人はスルーするといいです。

ちなみに音楽とサッカーの話じゃないです。
武器とか魔法の趣味の話です。

先日、っていっても割と前の話になるのですがECOで「ライフル派かハンドガン派か?」みたいな話になりました。
ゲーム的には性能に超えられない壁(射程)があるので完全にライフル派ですが、趣味でいうとハンドガンのほうが好みです。
さらにいうとオートマチックよりもリボルバーのほうが好みです。
曲線が多く取られた美しい見た目、弾倉が回転するギミック、6発または5発という解りやすい装弾数、メジャーな使い手が次元大介やダーティハリーというハードボイルドなヒーロー、全てが好みです。
もっと単純に言うとリボルバーはまずリボルバーという単語の響きがカッコイイです。
つまり私のリボルバー信仰は全て中二病的な発想からの理由ですね。

リボルバー信仰がわかってもらえたと思いますが別にライフルが嫌いっていうわけじゃないです。
ECOのライフルは形があまり好みじゃないってだけで、現実でいうとAK47やFAMASなどのアサルトライフルはすごくカッコイイと思いますし、H&KMP5なんかのサブマシンガンは最も好みなところだったりします。
つまり先ほどの最初の質問は甘党の人間に対して「ケーキとアイスクリームどっちが好き?」って聞いてるようなもので、あまり意味が無い質問だったかも知れませんね。

どっちかというと「弓と銃どっちが好み?」と聞かれたほうがより意味のある質問だったかも知れません。
ECOでいうと性能的にも外見的にも大きく分かれる質問だと思いますしね。

さて弓か銃かの質問ですが、これは圧倒的に銃が好きです。
ECOの性能はここで話そうとは思ってないのでとりあえず置いておきましょう。
それは何故か?
理由は単純です、地味だからです、華が無いからです。
銃は子供の頃にみたハリウッド映画のヒーローの影響なんかが大きく、「銃=強い」や「銃=カッコイイ」の印象がいまだにあります。。
対して弓はFFでいうと狩人などの比較的地味な職業でしか装備できず、そのおかげで子供心に「弓=地味」という印象を抱いてしまっているのです。
レイアースでも一番地味なめがねっ子が弓でしたしね。
そういう与えられた印象の差っていうのは案外大きいものだと思います。

男の子なら誰でも一度は誘拐された娘を助けるためにショッピングモールで大暴れしたあと、まるで倉庫のような軍用払い下げ品の専門店に夜中に派手に忍び込み、選びたい放題銃器類を選び、南国のパラダイスのような島で無双してみたいと思ったはずです。
同じような理由でレンジャーで鞭を好んで使うのは、世界各地の秘宝を求めて探検した考古学者の影響が大きいです。

これはおそらくですが、弓が地味だっていうのは皆さん同じように感じてると思います。
理由は弓を見れば明らかです。
最近のゲームの弓を思い浮かべてみてください。
どのゲームもランクが上がれば上がるほどより派手に装飾が付き、そして巨大になっていきます。
派手になるのも巨大になるのもセオリー通りじゃないか、って言われたらたしかにそうだと思います。
しかしたとえば剣だと最強の剣が意外と地味な見た目をしている、なんていうのはザラにある話ですよね。
PSOなんかだと最強の大剣のツミキリは巨大な黒い刀ですが、大きさや派手さでいうとフロウウェンの大剣や赤のソードのほうが大きく派手だと思います。
銃も同じく、最強のハンドガンとされているヘブンパニッシャー、やはりこれもあまり大きくはありませんし派手な見た目をしているわけではありません。

つまり、銃や剣なんかは「強い」だったり「カッコイイ」というイメージがすでに一般層に浸透しているためにあえてギャップを狙った質素な見た目の最強装備というのが可能になってると思います。
同じように弓は「地味」という印象が浸透しているため、強くみせるためにはより大きく派手に作らざる得ないんだと思います。
もちろんこれは勝手な予想とか思い込みなので実際はどうだかわかりません。
ですが、最強の弓がシンプルな構造をしていたらなんだか肩透かしになるのは間違いないと思います。

では弓が嫌いなのか?って言われると別にそうではありません。
むしろ好きな点も多いです。

主人公が次々と矢を放ち襲い掛かる敵を倒す。
現実でいうとものすごい早業だったり神業だったりするのでしょうが、はっきりいって地味な図しか思い浮かびませんよね。
むしろセコセコと同じ動作をしていそがしい、そんな風にしか見えないと思います。
割と大人向けの漫画なんかだと次々と早撃ちをするのも職人技として見せることができるのでしょうが、一般向けの作品ではまず見れない図だと思います。

では一般的な漫画やゲーム的な表現として弓を強く見せるにはどうするか。
それは弓に一撃で大軍を破壊できるような威力を付与するというのが一般的な回答になってると思います。
そしてそれはほとんどの場合で「オーラ」だったり「エレメント」だったりの「魔法の力」を付与するパターンしか見たことありません。
(例外としてランボーが矢にウンコみたいなのつけてヘリコプターを撃墜してましたが、あれはランボー補正が大きすぎるので例外中の例外の気がします)
術者が弓を構える、魔力が矢に宿る、魔方陣と共に放たれる矢、軌道上の敵を全て吹き飛ばしながら直進する矢、対象に命中するや大爆発を起こす、なんとなく想像できる図じゃないですか?
それだけ弓+魔法っていうのはテンプレート化しており、ある意味黄金公式ともいえます。
それだけ弓と魔法は親和性が高く、弓がカッコイイ点の一つだと思いますし好きな点でもあります。
ECOでもあちゃスキルは属性付与なんかの魔法の要素が強いですしね。

しかしながらこの事は「弓は魔法の力を使わない限り地味で弱いイメージが付きまとってしまう」という事だと思います。

では銃はどうでしょう。
銃は前提として連射が利く上に威力も高いのでどんなシーンでもカッコよく立ち回らせることができます。
特に魔法の力を借りずとも遠距離を狙撃できますし、連射によって複数の敵を倒すこともできます。
魔法の力との親和性も他の近代兵器よりは低くはなく、古典的ですが狼男に対する銀の弾丸など魔法の要素を十分付与できる余地があるといえます。
ですが銃はリアルに威力を想像できるだけに魔法の力を使う必要が無いとも言えるかも知れませんね。
最終的に神父がクリーチャーに変身までしたオカルト要素満載のヘルシングでさえ、出てきた怪物は銃によって倒されてましたしね。
しいて言えば、なかなかなくならない無限に近い装弾だったり、やけに当る主人公の弾丸だったりは魔法的な要素といえばそうかもしれませんが、それはいわゆる主人公補正によるものですしね。

銃は最初から魔法の力を使わずとも派手で強いイメージあるのです。

ただリアルで比べるのはちょっとマナー違反じゃないかとも思います。
銃と弓をリアルで比べたらそりゃ銃のほうが強いさ。
なので魔法の力との相乗効果でファンタジーの世界で活躍する弓に対してのロマンというのも解りますし好きです。
ですが、それでもやはり銃が良いのは、そういった演出に頼らずに主人公の力だったり技だったりの魅力を十分に発揮できる点が好みなのです。
子供でも訓練された兵士でなくとも誰でも人を殺せるだけに、それを扱う人間性というものがとても重要になる武器が銃だと思います。

つまり結論として、私は銃という武器そのものが好きというよりは、それを使ってきた人々やその背景なんかが好きで、それ故に銃が好きなのです。

そしてそんな好みな銃器類が魔法の力と見事に融合した紳士のためのアニメーション、ストライクウィッチーズ2が始まります。
この夏のアニメで最も注目される作品がなんとニコニコ動画で無料で見ることができます。
紳士のアニメ「ストライクウィッチーズ2」を皆さん楽しんで見ましょうね!


長々と書いたけど最後の一文だけで十分な気がしますね。

Comment

2010.07.09 Fri 13:54  |  

長文お疲れ様でした><
私も銃と弓がどっちが好きか?と聞かれたから銃と答えますね。
リボルバーよりオートマ派ですがw
オートマチックっていう響きが機械的でいいです。
自動で薬きょうがはじき出されるとこも好きですよ。
あとはP90みたいな近代マシンガンも大好きです。
現実がSFに近づいたっていう感じで楽しいです。
弓に関しては、個人で使うより、集団戦闘での運用がメインな武器だと勝手に思っているので地味ってほどではないですが、個人で使用は狩猟っていうイメージであんまり武器っぽくないっていうのが私の認識です。
銃が無いシミュゲーとかやると、弓兵ばっか作ってたりしますけどねっw!
そして、最後の1文で十分ですが、残念なことになってますね><
ニコ動でみれるみたいですからみてみますけどっw!

  • #-
  • 白尾
  • URL

2010.07.09 Fri 18:44  |  

タクティクスオウガでも弓兵連打は基本戦術でしたw

拳銃のマズルフラッシュがチカチカと発光し、ゆっくりとスピンしながら落ちる空の薬きょうのロマンはオートマならではですねw

  • #-
  • ありあ子さん
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://walrus.blog40.fc2.com/tb.php/740-d72f5455
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今日のえこ占い♪

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

walrus

Author:walrus
エミルクロニクルオンラインのまったりプレイ日記。
最近はロック音楽日記にもなりつつある。

一流のメイドさんを目指しながらも、最近はアーチャーとふぁーふぁーに浮気する毎日。

好きなサーバーはクローバー。

ゲーム内で見かけた人はニヤニヤしてやってくださいね!
何か聞いてみたい事などあれば、お気軽にどうぞどうぞ。

(C)2005 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

ご連絡などは、takamura45あっとまーくgmail.com までお願いします。(あっとまーくを変換してお願いします)

リンク

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

ふぁーふぁ検定♪

Pictlayer

ECOカレンダー

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © walrus