SQ3 その2

世界樹はまだまだ続く、前回の続きです。
ギルド紹介の後半戦です。




ぱいれーつ@せかいじゅ
パイレーツ クロハガネ

黒さんは銃と突剣の使い手のパイレーツになりました。
行動が早く手堅い火力職とでもいいましょうか、一般的なRPGでのシーフのような印象を受ける職です。
また前作でいうソードマンのチェイスを所持しており、構成次第では爆発的な火力を出すことができそうです。
チェイスというのはこのゲーム独特のスキルでパーティの何らか攻撃にトリガーして追撃を加えるというスキルです。
たとえばチェイスフレイムなら炎属性の攻撃を追いかける(チェイス)わけです。
前作までの炎氷雷の属性三色に加え今回は斬突叩の物理攻撃もチェイスできるようになりました。
ただし属性は銃でしかチェイスできず、物理は突剣でしかチェイスできないので全てを使いこなす事はできません。
ですが、チェイスを使うときはだいたいパーティの属性を統一する事が多いので、そのあたりは特に問題はなさそうですね。
たとえばパーティ全体を炎属性攻撃で統一すれば4回の味方の攻撃に4回追撃で計8回の攻撃を1ターンの間に行うことができます。
見ためや名前の印象以上に高火力な職業ですが、基本的に軽装のために前衛を任せるには少々不安が残ります。
銃をメインにすれば後衛で戦えるのですが、属性をメインにした構成でない限り他の後衛職に比べると火力に不満が残ります。
強力な職業ですが、使い方は難しいです。
あとは突剣専用のスキルで頭封じが狙えるのが強力です。


モンク@せかいじゅ
モンク すいこ

モンクはすいこです。
本作でのヒーラーはモンクなので別に何も問題はありません。
もちろん一般的な素手で殴る職業でもありますので、一言でいうと殴る事もできるヒーラーです。
全体に複数回パンチを放つスキルや相手に攻撃を返すカウンターなど殴りスキルも充実しており、ビルドによってはアタッカーとして運用できそうな感じもうけます。
とはいえ基本的にはヒーラー専門だと思っています。
全体回復や状態異常回復など取るべきスキルが多すぎてあまり攻撃スキルを取得できないんじゃないかなーというのがいまの印象です。
前作のメディックと比べると基本的な性能にあまり差は感じませんが、暇なときに殴っていけるのは心強いです。
ただ前作のチートスキルだった捨て身の医療(メガザル)やレジストデッド(リレイズ)が無くなったのはややマイナスですね。
なんていうかもう基本的すぎてあんまり書くことが無いですw
居るとPTがすごく安定します。
あとはモンクもかわいいですが、前作までのメディ子のほうがかわいかったです。


ばりすた@せかいじゅ
バリスタ なつみさん

黒さんでも良かったんですが、先にパイレーツつくったので弩弓使いのバリスタはなつみさんになりました。
後列火力職らしく高火力で低速度の紙装甲です。
メインの装備になる弩弓は攻撃力が高く、さらにジャイアントキルなどのパッシブスキルの恩恵もあり通常攻撃がかなり強めの職業です。
スキルも属性全体攻撃や防御無視など優秀なものがそろっています。
反面、TPがものすごく低いのでスキルを連射するとあっという間に枯渇してしまうのが欠点です。
とはいえ通常攻撃だけでも十分戦えるので、特にスキルを使わずともなんとかなります。
あとは命中率もあまり高くないみたいで、スキルなどで補強しないとミスが目立つシーンが見られます。
同じ後列火力職のゾディアックと比べると、平均的に高い火力を出せるのがバリスタで爆発的な火力を出せるのがゾディアックでしょうか。
あとはやはりSPを消費しなくとも戦えるのでダンジョン探索での火力職としてはとても優秀だと思います。



びーすときんぐ@せかいじゅ
ビーストキング ミラ

ビーストキングはミラ子さんです、自前のキャラですね。
まだ使ってないへぶれぐメンバーもいるのですが、どうもイメージに合わなかったのでミラ子さんにしました。
ビーストキングは本作より導入された6キャラ目をフルに使える職業です。
というのもこのゲームは5人パーティで進むゲームなのですが、この職業は戦闘中に召喚した獣を6キャラ目として使うことができます。
召喚した獣は召喚されたときに複数回の攻撃を行い、次のターンからも普通に攻撃を行ってくれます。
攻撃には状態異常や縛りなどが付与されており、状態異常のスペシャリストの側面も持っています。
召喚した獣は壁としても優秀なHPを持っているため、状態異常などとあわせてボス攻略にとても便利な職業です。
また全ての縛り攻撃を使えるのはこの職業だけなのでそこも利点の一つですね。
反面、召喚にかかる消費TPが多すぎるため、通常の戦闘ではあまり召喚を多様することはできず、また本人は特に攻撃力が高いわけでも高火力スキルがあるわけでもないのでそのあたりをどうにか埋めなければ苦しいでしょう。
また分身するシノビとの愛称の悪さも見逃せないところですね。
なんていうかすごく癖があるので使いにくいですが、慣れるとすごい強そうな気がします。
いまはイベント戦やボス戦でしか運用していませんが、このゲームは最終的に縛りが重要になるはずなので、最後にはスタメン入りしそうだw

ちなみに縛りというのは「頭封じ」「腕封じ」「脚封じ」の三種類のバステの別称で、それぞれ違った効果があります。
頭は呪文の詠唱、腕と足はそれぞれ攻撃を封じることができるので、攻撃が強烈になる終盤のボスでは縛りスキルがあるのとないのでは難易度が大きく変わってくるのです。
ほかのゲームで言うと沈黙がそれに近く、腕と足を使った物理攻撃への沈黙もあるよ、って事ですね。


ふぁーふぁー@せかいじゅ
ファーマー フランシス

ファーマーは譲れないのでフランシスさんです。
低火力でたいした防御力も無く、状態異常が得意なわけでもない戦闘ではまったく役に立たない職です。
ですが、反面素材集めやダンジョン探索専用のスキルはめちゃくちゃに豊富です。
というかそれしかないといってもいいレベルですね。
前作まで各職業にバラバラに配置されていたその手のスキルを全て集めたスーパー採取職、それがファーマーです。
ファーマーがいるかいないかで序盤の金策は大きく違ってくると思います。
ファーマーは戦闘では役に立たないかもしれませんが、その戦闘を楽にする武器防具や消耗品、それを買う資金と経済活動において戦闘では欠かせない存在で、代役になれる職がいないというまさに優遇職です。
ECOと一緒ですね。
ふぁーふぁー信仰はこんなところにも根付いているというのはうれしいことです。



あんどろ@せかいじゅ
アンドロ あいびきさん

あいびきさんはつい最近加入しました。
隠し職業が居るとわかった段階で誰をそれにするかが問題になったのですが、職業イメージ的に白尾さんにしっくりくるのがシノビくらいだったので、それなら隠し職業にしてしまおうということで加入が遅れました。
ロボ子さんです、機兵です、アンドロイドのアンドロだと思います、アンドレじゃないです。
めがねしてます。
とりあえずいまレベル上げてる段階ですが、ありえないくらい癖が強いです。
使いこなすのは時間がかかりそうだけど、使いこなすと永久機関&超火力の前衛になれそうな感じでちょっとwktkします。
育ってから使用感書きます。
ちなみにもう一つの隠し職業はショーグンです。
ルート選択によってショーグンかアンドロが出てくるみたい。
ショーグンだったらみんちさんだったかな・・・


ギルドメンバーの紹介はこれでおしまいかな。
現状はこのメンバーに追加の農家のよなかさんを加えたメンバーを必要に応じてローテーションさせています。
今回はクエストをクリアすると経験値がもらえるので意識すれば控えとスタメンの差が離れにくいのはいいですね。


次回はサブクラスなどについて語りたいと思います。

Comment

2010.04.17 Sat 01:39  |  

アンドロイドなんている世界でしたか、、、、w
そしてショーグンって何をする職ですか><
悪代官と戯れていればいい職ですか><

  • #-
  • 白尾
  • URL

2010.04.18 Sun 05:27  |  

なんていうかゴーレムが動くのと同じ感じのアンドロイドなので言うほどロボ子してないですよw

  • #-
  • ありあ子さん
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://walrus.blog40.fc2.com/tb.php/710-f2b7e21f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今日のえこ占い♪

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

walrus

Author:walrus
エミルクロニクルオンラインのまったりプレイ日記だった場所。
今後は適当に遊んでるゲームとかの日記になるはず。

一流のメイドさんを目指しながらも、最近はアーチャーとふぁーふぁーに浮気する毎日を過ごしてました。

好きなサーバーはクローバー。

ゲーム内で見かけた人はニヤニヤしてやってくださいね!
何か聞いてみたい事などあれば、お気軽にどうぞどうぞ。

(C)2005 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

リンク

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

ふぁーふぁ検定♪

Pictlayer

ECOカレンダー

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © walrus