レディオヘッドその2

夏といえばスカ系とかのさわやかな感じのロックとかボサノバとかレゲエとかそんなイメージですが、そんなの知ったことじゃありません。



レディオヘッド特集後編ですよ。

前回はコチラ

このバンドの変化はすごい、ほんとにすごい、すごすぎて理解できない。






ideoteque

この曲は不思議なシンセサイザーの音とソリッドなドラムのリズムがうまく絡み合って、すごく緊迫した曲になっています。
この曲が収録されたアルバム「KID A」にファンは賛否両論。
全曲打ち込みと徹底したロック色の排除で、オルタナを期待して買った人はショックを受けたに違いない。
私は好きでしたよ、このアルバム。
当時毎日聞いてた気がします。
そのくらいすきです。
暗いのは認める。




pyramid song

kid A に続いて発表されたアルバム「amnisiac」に収録された曲です。
ピアノの不可逆行リズムとトムのボーカルがとても綺麗な曲で、聞いてて憂鬱になります。
憂鬱すぎて逆に癒されます。
最初から最後まで美しくてもはやアートの領域に入ってるとすら思った曲です。
There was nothing to fear and nothing to doubt
そこには畏れも間違いも無かった
この歌詞だけで泣ける。
そしてめちゃくちゃ暗い。





2+2=5

そしていろいろやったけど、バンドスタイルに戻りましたー、みたいな曲。
Hail to the Theif のオープニング曲で、そのハードな展開は初期のオルタナ路線を踏んでいますが、曲調は後期の感じで総集編といった感じですかね、わかりませんてきとー言いました。
バンドスタイルに戻ったとはいえ、相変わらず暗いです。
基本的に鬱バンドです。
ですが、私は大好きです。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://walrus.blog40.fc2.com/tb.php/625-a8928888
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今日のえこ占い♪

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

walrus

Author:walrus
エミルクロニクルオンラインのまったりプレイ日記。
最近はロック音楽日記にもなりつつある。

一流のメイドさんを目指しながらも、最近はアーチャーとふぁーふぁーに浮気する毎日。

好きなサーバーはクローバー。

ゲーム内で見かけた人はニヤニヤしてやってくださいね!
何か聞いてみたい事などあれば、お気軽にどうぞどうぞ。

(C)2005 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

ご連絡などは、takamura45あっとまーくgmail.com までお願いします。(あっとまーくを変換してお願いします)

リンク

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

ふぁーふぁ検定♪

Pictlayer

ECOカレンダー

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © walrus