ありあ子さんの洋楽講座ミ☆

新年一発目はいきなりロックじゃないです。
90年代クラブ系の特集です。


今回のテーマは「ポストロック」の予定でしたが、案外書くことがなかったというか順序がバラバラでしたので、変更します。
あんまり変わってないかもです。

まずはオルタナティブのまとめから。
オルタナティブロックの時代は、他ジャンルとの融合が積極的に行われていましたが、これはもうジャンル的に進化しつくしてしまい、横に広がるしかなかったのが原因ではないかと思います。
ブルースがハードロックに、ハードロックがさらに洗練化しメタルに、といった縦への変化はもう限界だったんじゃないかなぁ、というのが私の見解です。
なので例えば、ラップと融合させる、メタルの要素にポップスを加える等の横への変化がこの時代の鍵だった気がします。
完全に私見ですが、あながち的外れでも無いんじゃないかなと思います。

さてオルタナティブロックと同じくしてもう一つこの時代に流行していたジャンルがあります。
それがエレクトロ系、いわゆるテクノだったりダンスだったりです。
シンセサイザーやドラムループなどが特徴の電子音楽の事ですね。
エレクトロミュージックはコンピューターテクノロジーと共に進化をしていました。
この時代のテクノで流行したのはやはりアンダーワールド、ダフトパンク、ケミカルブラザーズ、プロディジーなどでしょうか。
ケミカルブラザーズとプロディジーはロックの要素を取り入れたテクノで、その後のシーンに大きな影響を与えます。
アンダーワールドとダフトパンクはもっとピコピコしたテクノですが、とても聴きやすいです。

他にもクラブシーンではアシッドジャズ等も流行しており、UKロックのミュージシャン達は割とその影響を受けたりもしています。
ちなみにアシッドジャズはファンクとかソウルとかの流れを汲んだクラブミュージックでジャミロクワイなどが有名でしょう。

また同じくして、電子音楽とクラッシックなどの古典的な楽器を使った音楽との融合も進んでいました。
それがポストロックと呼ばれる新しい時代の音楽でした。
ポストロックはクラブ寄りですが、なんていうか難解なジャンルです。
前に紹介したビョークみたいな感じでしょうか。
とにかく難解でわかりにくい・・・でも素晴らしい。
シガーロスとかが有名ですがマイナーです。




Chemical Brothers: Let Forever Be

PVが神がかり過ぎて、これを紹介したいがためにエレクトロ特集にしたみたいなもんです。
曲はオアシスのボーカルとのコラボの曲です。
曲もすっごい良い、飛べるタイプの曲です。
テクノの要素を含みながらもロックなのがわかると思います。





Daft Punk - Around The World

こちらも負けじと神PV、ダフトパンクのアラウンドザワールドです。
ピコピコしてます。
音が増えるたびにダンスが増えていき、曲と映像のシンクロがほんとスゴイ。
曲もかなりの中毒性がありますが、このPVもあわせてかなり中毒ったです。




Jamiroquai - Virtual Insanity

世界で最も成功したアシッドジャズバンド?グループ?のジャミロクワイ。
これまた神PV・・・
神PV連発です。
ロックに比べてPVが面白いのがこの辺りの好きなとこです。
ていうか、この辺りのPVを紹介したくてクラブ系特集みたいなのを強引にねじ込んだ感じです。


おまけ




みっくみくです。


次回は、「ロックンロール・リバイバル」です。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://walrus.blog40.fc2.com/tb.php/540-3c739ad4
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今日のえこ占い♪

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

walrus

Author:walrus
エミルクロニクルオンラインのまったりプレイ日記だった場所。
今後は適当に遊んでるゲームとかの日記になるはず。

一流のメイドさんを目指しながらも、最近はアーチャーとふぁーふぁーに浮気する毎日を過ごしてました。

好きなサーバーはクローバー。

ゲーム内で見かけた人はニヤニヤしてやってくださいね!
何か聞いてみたい事などあれば、お気軽にどうぞどうぞ。

(C)2005 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

リンク

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

ふぁーふぁ検定♪

Pictlayer

ECOカレンダー

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © walrus