いろいろなどなど

今月のアップデートは主にイベント関係でしたのでいまいち語ることがなかったりしますが、神魔の物語もだいぶ進んできた感じがしたりして、そろそろ終局に向かってるんやなぁと思わせますね。

いまの地球みたいな世界も別世界としてある、もしくはあったという情報が提示されたのはなかなか興味深いですね。
つまりあの子はイレギュラー的な存在としていろんなコラボなどの案内役として便利に使えそうな気がします。

んが、そんなこと気にするとは思えないのでやはり今まで通り、急に湧いて出たNPCがコラボなどの案内をするのでしょうw


ついでにROコラボもでましたね。
ROはまったく触ってないので何も感じることはありませんでしたが、メイドさんがたくさん出てきたのでそれに関しては大変評価しております。
これからもメイドさんをむやみに出しまくったりしてほしいものですな。
最近はメイドさんもブームが過ぎたというか、もうすでにスタンダードなものになっている感じがしますが、やはり特別な存在であることには変わりないので、ありあ子さんはこれからもメイドさんを押し続けます。


へぶれぐ的な話をしますと、最近はへぶれぐ内でシャドウバースが大流行しております。
へぶれぐシャドウバース部も現在は6名と大所帯の部活動になってます。
なかなか面白いゲームなので、やってない人は触ってみるといいです。

どっかで調べたらどういうゲームかすぐにわかると思いますが、あえて説明しますといわゆる対戦型のトレーディングカードゲームです。
シンプルなルールときれいなカードが特徴のゲームですね。
毎ターンコストのもとになる魔力的なものが勝手に1ずつ増える、フォロワー(いわゆる召喚モンスター)がフォロワーを攻撃できるルールなどのハースストーンの安心のルールを採用しているため、ゲーム的にはかなりとっつきやすいです。
最大の違いは進化システムで、これはある一定のターンが過ぎたらプレイすることができる能力で、カードを進化させることでカードが二回りくらい強くなります。
この進化のシステムがシャドウバースをシャドウバースたるものにしているといっても過言ではなく、進化をめぐる駆け引きなどがこのゲームで一番面白いポイントだと思います。
シンプルなゲームですが駆け引きや戦術戦略などもあり、なかなか奥の深い楽しみ方ができます。
ゲームバランスも現在はかなり良好で、かなり遊べるゲームになってます。
MTGでならしたありあ子さんがオススメするのでかなりおもしろいのは間違いないです。


アグロネクロ

最後に今使ってるデッキ。
ネクロマンサーの殴りまくるアグロデッキです。
特にこれといった特徴はありませんが、なぐってなぐって火力でとどめをさす大変楽しいデッキです。
軽量の生物と直接火力という黄金の組み合わせです。
先手をとったときの勝率はかなりのもので、相手の対策をねじ伏せて勝てるくらい強いです。
後手のときは祈りながら対戦しましょう。
祈りが通じれば勝てます。

Comment

2016.09.01 Thu 22:57  |  

大陸Dの真実も今回明かされましたね…つまりインスの里の住人たちはそういうことなんですかね。腕周り競ってる場合じゃねぇ!!

シャドバは私もやってますよ。超越ウィッチデッキで、ソリティアしてます。

  • #-
  • 桂馬
  • URL

2016.09.02 Fri 10:21  |  

徐々に謎が明らかになってますけど、10年かけてまだこれだけしかわかってないのかって感じもしますねw

超越ウィッチ面白そうですね、カードがそろったらチャレンジしてみたいデッキタイプの一つです。
問題は超越が一枚もないw

  • #-
  • ありあ子さん
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://walrus.blog40.fc2.com/tb.php/1275-b2b0409a
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今日のえこ占い♪

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

walrus

Author:walrus
エミルクロニクルオンラインのまったりプレイ日記だった場所。
今後は適当に遊んでるゲームとかの日記になるはず。

一流のメイドさんを目指しながらも、最近はアーチャーとふぁーふぁーに浮気する毎日を過ごしてました。

好きなサーバーはクローバー。

ゲーム内で見かけた人はニヤニヤしてやってくださいね!
何か聞いてみたい事などあれば、お気軽にどうぞどうぞ。

(C)2005 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

リンク

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

ふぁーふぁ検定♪

Pictlayer

ECOカレンダー

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © walrus