へぶれぐキャッスル改造計画と暮綯学園に転向した話

へぶれぐキャッスルから巨大建造物が撤去されてからけっこうたつので、そろそろ新しい巨大建造物をつくろうと思ってるところです。
初代のへぶれぐ遺跡、二代目のへぶれぐピラミッドに続く三代目は果たして何になるのか・・・!
へぶれぐには優秀な建築家が何人もいるのでいろいろアイデアをもらいながら作りたいとは思っております。


そろそろいろいろやりたいことがたまってきたかんじ。
タイミングの問題がけっこうあるんで、ここぞというときにちまちま消化していくぞ。
ソロ的には新れんじゃい上げに早くもあきてきたw


魔都紅色幽激隊を買いました。

http://www.arcsystemworks.jp/yugekitai/
音が出るので注意!

魔人学園系列の最新作になるんかな、あのシリーズじつはコレを除くと九龍妖魔學園紀しかやってないのでそんなに詳しくないのですが、九龍妖魔學園紀がすごい面白かったので購入してみました。
クーロンのときはアトラス発売でしたが今回はアークシステムワークス発売です。
アトラスとアークはなんか繋がり深いんかなw

システム的には相変わらず感情入力システムもありますし、今回はそれに加えて感覚も入力できます。
感情は「愛」とか「嬉」とかで、感覚は「聴」とか「視」とかそういうやつですね。
視とかはまだわかるんですが、嗅とか触とか味とかいったい何なんだw
愛+触でちょっとこれ18禁ゲームになるんじゃないw
愛を持ってクンクンするとか主人公がどんどんヘンタイ化していくw
ちなみに愛+触を男にやってみたら「おいおい急にハグするなよ」みたいな感じでした。


感情入力システムもなかなか独特ですが戦闘システムはもっと独特です。
ボードの上にキャラクターが居て、相手の行動範囲からどこに移動するかを予測してこちらも行動を選択し同時にターンを進めて結果を出す、といったストラテジーゲームやボードゲームのような要素が強いです。
行動の結果によっては攻撃の指令を出してるのにそこに相手が来なくて攻撃がミスしたり、思わぬところに現れて相手の攻撃を一方的にくらったりと慣れるまではなかなか難しいです。
最初のチュートリアル戦闘にほんとに苦労しました。
ただ何度か戦闘を経験すると次第にやり方がわかってきて、予想したとおりに相手が行動し攻撃をキレイにあてることが出来るとすごく気持ち良いです。
なかなかよく出来てる。


世界観は相変わらず独特の妖しい感じが良く出てますし、キャラクターもすごく魅力的で、ちょっと触るつもりが5時間くらい遊んでたくらいは面白いゲームです。
なかなかオススメなのでPS3もってるひとは購入を考慮しても良いと思います。

ちなみに主人公はアサシン君で始めました。
本名プレイですが、漢字がぜんぜん違う。
田中幸雄って名前に多那珂雪緒って漢字をあてた、という風です。
アサシン君の将来はいかに!
ちなみに今はやたらとミニゲームのボードゲームをプレイして引きこもり一直線になってます。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://walrus.blog40.fc2.com/tb.php/1120-64daa0b0
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今日のえこ占い♪

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

walrus

Author:walrus
エミルクロニクルオンラインのまったりプレイ日記だった場所。
今後は適当に遊んでるゲームとかの日記になるはず。

一流のメイドさんを目指しながらも、最近はアーチャーとふぁーふぁーに浮気する毎日を過ごしてました。

好きなサーバーはクローバー。

ゲーム内で見かけた人はニヤニヤしてやってくださいね!
何か聞いてみたい事などあれば、お気軽にどうぞどうぞ。

(C)2005 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

リンク

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

ふぁーふぁ検定♪

Pictlayer

ECOカレンダー

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © walrus