ハースストーン

かの廃人生産メーカーとして有名なブリザード社が新しいトレーディングカードゲーム方式のゲームをリリースしたので、ちょっとやってみた。

ゲーム名はタイトル通りHearthstone(はーすすとーん)です。

現在オープンベータ中ってやつですね。
これがなかなかどうして面白い。

いつくか特徴があるんですけど、このゲームで結構珍しいのはまずデッキが30枚というやや少ない枚数ということと、少ない枚数なので同じカードはデッキに2枚までしか入れられません。
そして勝利条件になるライフは30とやや多めに設定されています。
そのかわり、ミニオン(モンスターカード)での攻撃を防御する手段が限られていたり、相手のターンでの行動がほぼ出来ないため、相手からボコボコ殴られてガンガンライフが減っていくので、ゲーム自体はすぐ終わります。


このゲーム一番の特徴は対戦前にヒーロー(山札)を選んで対戦開始することでしょう。
ヒーローにはそれぞれ職業があって、たとえばウォーリア、メイジ、ローグ、といった感じで、それぞれが固有で使えるカードと固有の能力があります。
デッキの個性はこの固有カードと固有能力で差をつける感じでしょうか。

固有カードは例えばメイジならダメージを与える攻撃魔法が強かったり、ローグなら一撃でモンスターを倒せる暗殺があったりとそれぞれの職のイメージで構成されてます。
固有能力はコストを2を支払うと毎ターン1回だけ使える能力でデッキを構築する上での方向性の道しるべにもなります。
これもプリーストなら2点のダメージを回復させたり、ハンターなら相手のヒーローに直接2点ダメージの矢を飛ばしたりとそれぞれのイメージを表現してます。

ほかのカードゲームのように固有カードを混ぜてデッキを構築する自由がないのが欠点ですかね。
あとは固有カードがはじめたばかりだと意外と少なくて、結局デッキの大半は全職業で使える無色のカードだらけになることもやや欠点かもしれません。
その分ゲームシステム周りがシンプルに構成されているため、カードゲーム初心者でもすぐになじめるんじゃないでしょうか。


はじめたばかりなのでまだ全容はつかめてないのですが、この手のオンラインカードゲームとしていまのところ高評価ですね。
シンプルに面白いです。

あ、最大の欠点はフル英語なのでよくわからんことが多いw
語学力をためされそうになったらすぐに日本語WIKIを見るしかない・・・

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://walrus.blog40.fc2.com/tb.php/1102-adcf2ebb
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今日のえこ占い♪

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

walrus

Author:walrus
エミルクロニクルオンラインのまったりプレイ日記だった場所。
今後は適当に遊んでるゲームとかの日記になるはず。

一流のメイドさんを目指しながらも、最近はアーチャーとふぁーふぁーに浮気する毎日を過ごしてました。

好きなサーバーはクローバー。

ゲーム内で見かけた人はニヤニヤしてやってくださいね!
何か聞いてみたい事などあれば、お気軽にどうぞどうぞ。

(C)2005 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

リンク

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

ふぁーふぁ検定♪

Pictlayer

ECOカレンダー

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © walrus