10周年の思い出 11

振り返りシリーズも2015年になりました。

この年はへぶれぐ的には二人の新人さんがきましたね。
一人は鍋の知り合いで、完全なる新規の人でした。
新規すぎるゆえにあまり絡むチャンスが無かった・・・
はいってしばらくはちょくちょくログインされてましたが、最近では見ることがなくなりました。
またの復活を心待ちにしていますが、果たして復活するのか。

もう一人は鈴梨さんです。
鈴梨さんはぐりりの大先輩で、オープンベータ組でもあります。
ぐりりの活動率が低下する中でもモチベーションを保ち続け、常に自己強化をし続けた鉄人です。
その強さは入っていきなりへぶれぐ最強で、さすがのアサシン君でも勝てない領域にあります。
強さだけでなく、周りに合わせる柔軟さも持った人で、かなりの逸材です。


この鈴梨さんがへぶれぐ入りしてからへぶれぐが少し盛り返した気がします。
へぶれぐPT狩り率が2014年よりあがったと思います。
それが特に見られたのがAAA追加以降です。

この年の大きなアップデートといえばなんと言ってもAAAの追加ですね。
待ち望んでいたAAのアップデートバージョンですね。
歯ごたえのあるクエスト内容に夢のあるドロップと現実的でうまい報酬のすべてを兼ね備えたスーパークエストです。
これが実装して以降、へぶれぐ狩り率がかなり上がったと思います。

しかしへぶれぐ狩り率が上がったとはいえ、この2015年はへぶれぐログイン率は過去最低を記録したといっても良いのではないでしょうか。
白尾さんや鍋あたりのログイン率が確実に落ち込み、またもっちゃん率も大幅に下がった気がします。
何が悪いというわけではないと思いますが、まさに10年続いた歪が出たと思いますね。
ただ、また何かきっかけがあればへぶれぐは大復活できるような気もします。
急浮上するだけの土台として、AAAはなかなか期待できるので、来年のアップデートにも期待がもたれます。


そんなわけで10周年の思い出を振り返りました。
細かい思い出もたまに書きましたが、なかなかめんどくさかったので大雑把に振り返りましたが、やはり10年という時間はかなりの重みがありますね。
まさか同じゲームを10年続けるとは思っても無かったですし、これから10年続けるゲームが果たしてどれだけ出るのか。
果たして15年、20年とこのゲームは続くのか、そしてそうなったとして続けているのか。
できたらやらなくなった人とかにも「まだ続けてるの?」と驚かれるくらいは続けたいですね。

あとはこの日記も10年続いてるのは自分で言うのもなんですけど、正直いってなかなかすごいと思います。
振り返るとたいしたことじゃないことをたくさん書き残してますね。
最近は「こんなの書いてもしかたねーなー」って思ってしまったことはあまり日記に残さなくなってしまい、更新頻度が激減していました。
ですが、こうして振り返るとそうしたどうでもいい事をたくさん残してた時代のほうが日記としては楽しいものになっていると思います。
来年、つまり2016年はできるだけたくさん、いろんなことを残していきたいとは思いましたが、果たしてこの気持ちはどこまで続くのか。
飽きっぽさはへぶれぐ最強レベルの自信があるのでまったく保障できない。

というわけで2015年、みなさまお世話になりました。
来年もよろしくおねがいします。

10周年の思い出 10

10周年の思い出シリーズのナンバリングが10になりましたが、2014年の思い出です。
これは一年目をほぼベータ基幹だけでつぶしたのが原因です。

2014年もへぶれぐには新人が入りません。

ゲーム的には結構大きなアップデートがありましたね。
ペットがパートナーという呼び名に変わり、育成の方法もガラっと変わりました。
それに伴い、ステータス上限も大幅に上がり、パートナーを育てているかで強さがかなり変わるようになった気がします。
オートヒールましーんとしての運用も強く、このアップデート以降と以前のパートナーは所持してる初期スキルでかなりの差が生まれるようになったきがします。
とはいえ、基本的なスキルはゲーム内で入手できたり、100円だせば買えたりするので、普通に使う分には自分の子が強くなっただけでかなりの良アップデートでしたね。
むしろくじの1位のパートナーにさらなるプレミア感がついたのは良い感じだと重います。

あとはこの年は本当にモチベーションが低かった一年で、おそらく10年やった中で一番低かったと思います。
デュアルジョブをあげるのに必要な経験値があまりにも莫大で、それをあげるにはソロではとても無理な領域だったのが原因ですかね。
なんかこの年のECOでやったことって思い出してもひたすらAAで紙片狩りしたり、たまにPTで奈落に行ったりと、その程度だったんじゃないかと思います。

へぶれぐ的にももっとも停滞した一年でしたね。
2013年くらいから徐々にみんなの環境が変わったりしたせいもあり、徐々にログイン率が落ちていくのですが、2014年あたりから本格的にログイン率が落ち始めましたね。
盛者必衰ですな。

去年のことですが、あまりの停滞っぷりにいまいち思い出がないw

10周年の思い出 9

2013年付近の思い出などなど。

この年はへぶれぐに新規で加入したひとは居ません。
へぶれぐ的には停滞の一年といっても過言ではないかんじですな。

とはいえゲーム的には結構大きなアップデートが入ります。
まずはカーマインの実装ですね。
久しぶりの完全新規マップで、狩場としてもなかなかのものがある場所です。
さらにここのダンジョンに今でも苦戦する強敵のフェリオンが登場し、へぶれぐ狩りポイントの一つにあがる場所になりました。
今いっても結構苦戦するのでなかなかいいボスだと思います。
カーマインは砂漠も街もすごくよく出来たマップで、音楽もかなり良いですし、かなりのお気に入りマップです。
雰囲気がすごく好きなんですよね。
砂漠を移動すると夜になったりするのもなかなか新鮮でよかったですね。


そしてデュアルジョブが実装されたのもこの年みたいですね。
実装されてもう結構経ってるんですね。
まだ110まで到達したキャラ居ないけどまぁ仕方ないですね。
あの莫大な経験値はかなりキツイですし、それにこれはエンドコンテンツのひとつですしね。
デュアルジョブについては実装されたときはワクワクよりもバランス的に本当に大丈夫なのか?って思ったのをよく覚えてます。
私が恐れたのは、れんじゃいの知識と授業が奪われることを一番恐れてましたのをよく覚えてます。
仮にこれを他の職が使えるようになるとレンジャーが狩りやボスで何をやるのか、何をやればいいのか、いろいろと対策を考えてたのを思い出しますね。
懐かしい思い出です。
ちなみに私が出した結論は「やること無くてもとりあえず出したい時に出せばええやん」でした。
そしてそれは今でも実践されています。
というかむしろ、他の人がレンジャーのデュアルとかで知識や授業を持ってる事が多くなったので、別にこっちが積極的に授業をかけに回る必要がなくなったりしたのでかなり楽になったw


あとは奈落も実装されたのがこの年の年末からです。
この奈落がなかなかのクセモノでした。
実際なかなか楽しい場所ではあるのですが、難易度の高さが異常なほど高い場所で、強い人がその強さをぶつけに行く場所なので、私くらいの人は完全に門前払い感があります。
それでもPTならなんとか役割を見つけることが出来るのですが、単独では何もできない超難易度。
まさにエンドコンテンツといった場所です。

前回でも書きましたが、この場所の実装が今までの「まったりやってもそこそこ強くなれてだいたいどんな場所にも行けるECO」が
「がっつりやらないと奈落では通用しないECO」に変化しました。
強化した装備を持ってる、強力なイリスカードを所持してる、特定のパートナーを持ってる、などなど最前線で戦うためのハードルがすごく高くなり、ここでかなりの人数がふるいにかけられ、適応できた人と出来なかった人の差がどんどん広がって行ったと思います。

もともとECOは強くなってもそれをぶつける場所があまり無かったので奈落の登場は望まれていたのは間違いなく、実際私は今でも奈落の実装は良かったとおもってるます。
それまでほぼ無かった野良も奈落進行やボス狩り、レベル上げなどの野良PTが頻繁に立ち始めますし、ECOに活気を与えたアップデートだったのでは無いかと思います。


そして言及を避けてきましたがこの年に実装されたロアシリーズでパートナーが見た目的には完成の域に到達しましたね。
守護魔、アルマともにすごくかわいくて良い出来のパートナーでしたが、ロアシリーズは本当に出来栄えがすさまじかった。
単体のインパクトでいうとアルマの登場の時には及びませんが、それでもロアをじっくりみた時の完成度の高さには驚いたのを今でも覚えてます。
ちなみに何故言及を避けたかというと、一人ももって無いのと、テトにゃんが実装されたのがこの年だからです。
いつかテトにゃんは手に入れたいですね。
長い長い目標です。


あとはこの年にへぶれぐに、いやありあ子さんに革命を起こした伝説の「にゃんにゃんポーズ」が実装されます。
これが実装されて以降、暇があればにゃんポーズを取るありあ子さんが各地で目撃されることになります。
一時期勝手にエクストリームにゃんポーズと題して、過酷な戦場でいかに暇をみつけてにゃんポーズを取るかに一生懸命になってました。
それくらいインパクトを持った出来事でしたね。
今ではメインで使うキャラは全員にゃんポーズ出来ます。

10周年の思い出 8

大急ぎで8まで進めた思い出シリーズも2012年です。

2012年はなんでか結構前の気がするんですよね。
なんでじゃろ。


この年はへぶれぐ加入者は一人ですね。
エドさんが鍋経由で加入しました。
エドさんは一言でいうと金策のプロで、金のにおいがするところには必ずエドが居るといっても過言ではないほどのプロです。
隠し資産も含めるとへぶれぐでもトップクラスのセレブ説がちらほら出るあたりにその本気っぷりを感じます。
安易なクジアイテム売却による金策に頼らないあたり、正統にゲームを楽しんでいる姿勢は好感が持てるとともに見習うべき点でもあります。

この年はECO的には無限回廊の下層が実装された年で、へぶれぐ狩りに新たなるボスツアーが導入された年でもあります。
このころから比類なき強さを得たアサシン君が狂ったようにソロでボス狩りをやってたのを今でも思い出します。

この年くらいから3次職のキャップ開放などで徐々にキャラクターが完成しはじめる年でもあります。
3次のスキルが徐々に埋まり、キャラクターの強さがどんどんひどいことになり始める年でしたね。
元からひどかったといえばひどかったんですけどw

あとは個人的にはこの年くらいからモチベーションの低下がかなり見られますね。
福岡から地元に移ったのに伴い、引越しの際にPCが壊れ、2PCが不可能になったのも影響してるとは思いますが、一番の原因は最前線の強さについていけなくなったのがでかかったですね。
それまでは何とかついていってた気がしますが、無限回廊あたりから装備の強化などの差が如実に現れはじめ、徐々にキャラクターのレベルを上げるだけではついていけなくなる事に気がついた年です。
この傾向はかなりしばらく続き、そのモチベーションの低下っぷりは日記の更新頻度の落ち方にも見られます。
今見るとかなりなんでもないようなことでも昔はちゃんと日記にのこしてたのですが、この年くらいからそのなんでもないようなこともあまり日記に残さなくなってますね。

そしてこの年くらいからへぶれぐメンバーのログイン率も徐々に落ちていくのですが、その原因は良くわからないw
単純に飽きたとか年を経ていろいろ忙しくなったとかの説がかなり強いんですけど、他にも何か要因があるとしたら、私のやる気の低下もその一因だったのではないかと思いますが、実際のところはわからない・・・

とはいえこの年はまだしっかり遊んでた気がするので、まだマシなほうだったと思います。

10周年の思い出 7

たいへんだ、ヴィリさんがどこで加入したか忘れてる・・・
そもそもヴィリさんがどこから、誰かの紹介で加入したのか、掲示板で来たのか、あらゆることを忘れてるのが大問題すぎる・・・

悪気は無いんだよぉー!
ほんとだよォー!

2010年の末にへぶれぐキャッスルが完成してるのですが、へぶれぐキャッスルの初期のころにヴィリさん専用スペースのもふもふ神社を作ったのは間違いなく覚えてます。
さらに言うともふもふ神社は飛行城ブースが実装されたあたりに建設され、そのブースが実装された時期が記録からみると2011年の2月の末くらいなのでそのころにはヴィリさんはすでに定着してたのは間違い無いです。
そしてなっつみーやしずのさんより後に加入したような気がするので、たぶん2011年に入ってからの加入者だとは思うのですが、完全に記憶があやふやですw
なんてことだw

というわけでこの年の暫定加入者としてまずはヴィリさんから。
もふもふとゲームを愛する人で、いろんなゲームをすごい量やってます。
それはもうあらゆるハードを網羅する勢いで、アトラス系のゲームをやってるときはよくお話相手になってもらいます。
ゲーム方面では最強の人です。


この年の6月あたりに鍋が加入します。
鍋はアサシン君経由での加入ですね。
アサシン君が野良で仲良くなった人で、へぶれぐ狩りなどにちまちま召喚し、ヘッドハントのような形で仲間になりました。
正統派のセレブでほしいものには資金をドバドバとつぎ込むスタイルは大変好感が持てます。
このくらいの時期は入れ食い状態で何提案してもすぐに狩りにホイホイと釣れる人でアサシン君が召喚に成功した際には「狐様はチョロすぎるww」と言ってたのを思い出します。
私も同意見です。
がっつりゲーマーな感じがしますが、結構ぬるいところではぬるいのでへぶれぐ向きの人だなーと当時思ったのを覚えてます。


そして9月あたりにもっちゃんも加入してます。
もっちゃんは鍋からのつながりで加入してます。
もっちゃんは加入当初からへぶれぐでは高い評価を与えられてました。
というのも当時、最高難易度だったサウスDDでへぶれぐはよくPTレベル上げなどをやってたのですが、そのときにグローブを駆使してソロで狩ってるもっちゃんを見たへぶれぐメンバーは「あれ効率がいいのかはおいといてすごいね」などなど高評価を与えてたのです。
よく飲み、よく寝て、よく遊ぶ、とてもへぶれぐ向きの人なのでへぶれぐ入りは運命だったことでしょう。

鍋ともつは割りとセットみたいな感じなので加入時期が近いですね。
PT狩りとか結構やってましたが、当時はそれでも黄金期から比べるとややかげりが見えてた時期でもあり、鍋ともつの加入は大変な刺激になったのを覚えてます。


へぶれぐでいうとこの年から本格的にへぶれぐキャッスルを私が我が物顔で使い始めます。
春くらいにでみさんと二人で巨大建造物を作り、それは後にへぶれぐピラミッドへと継承されます。
ファームもほぼ一人で独占したようなものでしたしね。
懐かしい日々です。


あとはこの年からへぶれぐクリスマスが開始しています。
でみさんからの紹介で知り合ったハラキリさんたちとの交流の末に、ユーザーイベントなんかに参加させてもらったりして、イベント運営の経験を積んだありあ子さんですが、その経験をなんとかリングに返還すべく立案したイベントですが、なんだかんだ毎年この時期の楽しみになってます。
思い切ってやってよかったと思いますね。


正の面ばかりを強調してますが、ちょっと書いたとおり、この時期くらいから徐々にへぶれぐ黄金期にかげりがみえはじめます。
黒さんの脱退がこの年だったような気がします。
大震災の後はまだ黒さんが居たのは覚えてて、ストライクウィッチーズのコラボのときも居たのはよく覚えてます。
黒さんが脱退した時期は正確には記憶してないのですが、なかなかショックだったのは覚えてますね。
瑠璃さんとか、自然にこなくなった人はいましたが、脱退という形になった人は居なかったので、当時はいろいろ悩んだものです。
そしてこのときに急に脱退したむっちりに大して本と悪いことしたと改めて感じましたね。

10年を振り返る上でいくつかのキーポイントを挙げるとすると、むっちりに入った年、へぶれぐを結成した年、そしてこの初の脱退者を出した年、この三つは結構大きなポイントだったと思います。
あとはこの次の年になるのですが、福岡から撤退し地元に戻る決断をしたのもECOに結構影響を与えるのですが、それはまた次のときにでも。

10周年の思い出 6

2010年くらいのおもいで

この年くらいから徐々にへぶれぐというかECOが停滞してる感じが日記から伝わります。
とはいえへぶれぐ黄金時代の最中なのは間違いないです。

この年のへぶれぐの新人は記録だと二人ですね。

なっつみーことなつみさんがこの年から加入してます。
黒さんのお友達で、へぶれぐ狩りにはちまちま参加してたのですが、この年に正式にへぶれぐ入りとなりました。
このなっつみー以降、へぶれぐは知り合いの知り合いをスカウトする、みたいな感じでの加入が大変多くなります。
というか掲示板経由での募集はやめてしまってますね。

なっつみーは誰でも話しやすく、へぶれぐの潤滑剤のようなそんな人ですね。
現在はリアル子育てが大変な時期だとは思われます。
つまり、へぶれぐにおいて大変貴重なリア充です。
ぐぬぬ・・・

その次にしずのさんがへぶれぐ入りしてます。
しずのさんはぐりり経由でのへぶれぐ入りになります。
ぐりりは私のレンジャーが加入しているリングです。
ぐりりに入った経緯は2007年の思い出あたりにちょっと書きましたが、07年に入ったリングがぐりりのサブを集めたリングで、そのリングのマスターが活動休止になる際に、ゆうしゅうなうちのレンジャーがヘッドハントされてぐりりに加入しています。
このあたりは何時加入したのかいまいち記録にのこってないのでちょっと不鮮明ですが、少なくともへぶれぐより後だったと思います。
へぶれぐ狩りは割りといろんな知り合いを呼び出したりしてたのですが、そのときにしずのさんもちょくちょくお手伝いしてもらってて、その経緯もあり、この年から正式加入となりました。

しずのさんはへぶれぐに加入した初のセレブキャラといっても過言ではなく、特にほしいものに対して惜しみなく資金を投入するスタイルはそれまでのへぶれぐには無かったキャラクターでした。
これ以降、へぶれぐのセレブといえばしずのさんの名前があがりはじめます。
とはいえ、基本的にはポニテじゃないと資金が注入されないので、大変偏ったタイプのセレブですね。


この年はゲームとしてはAAが追加された年で、しばらくこれで遊んでた気がします。
当時としてはそこそこの難易度に夢のあるドロップなど、いいマップでした。
今でも紙片を求めて行くこともある、大変すぐれた場所ですね。

2010年はこんなもんかな。

へぶれぐクリスマス2015

無事に終わりました~。
参加していただいた皆様ありがとうございました!


今年は白尾さんとエドさんが仕事により不参加で、アサシン君もわりと強行日程でなかなか大変なクリスマス会となりました。
白尾さんもエドさんも不参加なのは寂しいですが、仕事で忙しいのは仕方ないですからね。
アサシン君も強行日程で参加できるとわかったのは結構よかったです。
居なかったら人数がだいぶ少なくなってたw

そんなこんなの中、今年のクリスマスはしずのさん、鈴梨さん、鍋、もつ、すいこ、アサシン君、ありあ子さんの7名での開催となりました。

今年は7人ということでちょうどいい感じの人数といえば人数で、つまりさいころが使いやすかった。
開会の挨拶は毎年適当に指定してましたが、今年はさいころで決めました。
開会のことばに指定されたのは鍋で、花火を連打しながらのめでたいアイサツを決めてくれました。

プレゼント交換の順番きめじゃんけんはかなりあっさりと勝ち2、あいこ2、負け2で分かれて、すぐに順番が決まりました。
順番は1鈴梨さん、2しずのさん、3鍋、4アサシン君、5もつ、6すいこ、7ありあ子で交換会スタートです。

今年のプレゼント内容とかいろいろ情報

鈴梨さん メイ サボッテン改 ロアとかアルマのBOXてんこもり
しずのさん セレス 騎乗パンダ色違いで三匹(名前:煮てよし 焼いてよし 揚げてよし) ネームプレート3枚
鍋 アリア 秋色スクーター
残酷丸 ミコト ウッドスピア 真タリスマン(黄) 刻印の宝玉
もつ ナナイ おしゃれなスーツケース
すいこ リーリエ ふんどしマン!スタンプ 壊れたぬいぐるみスタンプ 真 フルーレ
ありあ子 ルリ シエルスカーフ(スロ5空き) エコ坊・アルマR1*5 R2*1

こんな感じでした。
補足としては鈴梨さんのボックスてんこもりは合計で18個も箱があり正直なにが何だかわからんのでメモってないですが、すごい豪華なのは間違いないw
後はアサシン君のウッドスピアにはかなりレアなイリスが刺さりまくったりしてるスロ7アイテムで、かなりすごかったw

今年は終わった後の予想もほぼ的中しまくるのがなかなか面白かったですね。
もうみんなの傾向が読まれてきてるw
結果として私の出したエコ坊でサイズ変更セットが一番値段としては安くなってしまったんですが、だいたいこのくらいを推奨してるので問題は無いんだよ!!!

一部はこのあと写真撮影して終わりました。
閉会の言葉もさいころで決めてすいこがビシッと決めてくれました。


二部は恒例になったへぶれぐ逆オークションです。
ルールは去年とかおととしあたりのこのくらいの時期の日記を参照してくださいw

そして今年から新ルールが追加されました。
それはドボンの人数が4人を超えたときに、全員から強制で入札価格を徴収するという悪魔のようなルールです。
1Mとか2Mみたいな無駄に大きな金額を提示するのを防ぐために作られたルールでこれが後に嵐を呼ぶことに・・・

出品の順番は鈴梨さんからで、鈴梨さんは御霊メイちゃんのイリスを2000枚とかいう意味わからない数を出品してきましたw
次のしずのさんもケットシー像4個、ビオトープ1個に加えて御霊セレスのイリスカード866枚というすごい数が出てきます。
今年のトレンドはどうやら大量の数を出す、らしくこの流れはしばらく続きます。
次の鍋はねばねば1000個でこれまたすごい数シリーズです。

そしてアサシン君ですが、ミニー印のイースターエッグを4000個も出してきました。
実はここまでドボンで出た数字が1とか2ばっかりで一人もドボンが出てないという状況でしたが、アサシン君が6を出して初の新ルール適応者となります。
が、これにはわながあったらしく、どうやら普通に6が出たらしずのさん以外全員ドボンになったらしく、アサシン君は新ルールが適応されてもされなくても全員からお金をまきあげれたのです。
そしてこれが後の不幸を生み出すことになります。

そして嵐が訪れます。
もつが出品したアイテムが耐久1まで丁寧に減らした濃縮スタポ28個に最高級ポーション50個というなんとも嫌がらせ感あふれるアイテムです。
自分の番でオールドボンをゲットしたアサシン君はおそらく気分がよくなったのでしょう。
なかなか無茶な行動に出ます。

このときの入札記録

[12/20/15 21:42:58] [しずの] [330K]
[12/20/15 21:42:58] [鍋] [210k]
[12/20/15 21:42:58] [ありあ子さん] [160k]
[12/20/15 21:42:59] [アサシン君] [20M]
[12/20/15 21:42:59] [すいこ] [60k]
[12/20/15 21:42:59] [鈴梨] [260k]

(名前はこのブログでの呼び名に変更してます)
アサシン君の投げやりなまでの20M。
そしてこれは数字の5か6が出るとなんと新ルールの適応になってしまう!

そして出た運命のさいころの目は・・・!

[12/20/15 21:43:52] [ありあ子さん] [運命のダイス]
[12/20/15 21:43:55] [鍋] [よし6でろw]
[12/20/15 21:44:00] [すいこ] [でたあああああああ]
[12/20/15 21:44:01] [鍋] [きたーwwwwwwww]
[12/20/15 21:44:01] [ありあ子さん] [でたあああああ]
[12/20/15 21:44:01] [もつ] [ひぃ]
[12/20/15 21:44:01] [鈴梨] [出たw]
[12/20/15 21:44:05] [アサシン君] [なにこれ・・・]

そう、6が出てしまうのです・・・
これにより意味不明なまでに20Mを失うアサシン君w
フラグをしっかりと回収する見事なワザマエを見せていただきました。
正直ここがへぶれぐクリスマスのピークだった気がします。
ヤツは星になったのだ・・・
無茶しやがって・・・

ちなみにすいこは木の柵とクラッシックな壁紙のセットを出品し、私はこんぺいとう666個とサンドラット&マタンガR4を出品しましたが、正直アサシン君のインパクトの前に霞んだ気がしますw

第二部完でここでアサシン君が強行日程の疲れがピークに達して抜けることに。
残った6人で第三部のはじまりです。

第三部は実験要素の強いエコ坊レースです。
エコ坊アルマのバーサークで勝手に移動するのを利用して、最初に指定されたゴール地点に着いた人が勝ちという単純なゲームです。
ゲームというか運の要素しかないですw

さらにそれだけではアレかなーと思ったので、誰が一番になるか賭けてあたった人たちで山分けみたいなルールも追加しました。
あと、無駄に大金をゲットしたもっちゃん協賛で賞金を出してもらいました。
もつに感謝、アサシン君にも感謝。

結論からいうと一着はまっすぐゴールに向かった鈴梨さんが速攻でケリをつけましたw
あまりのあっさり具合にびびったw
二着は鍋で、三着はしずのさんでした。
残りは同着です。
というのも、残った三人のエコ坊はいくらやってもゴールに向かわなかったw
運の要素が強すぎたw

とはいえせっかく準備したので新年会でもやろうとは思ってます。

そして第四部としてAAAにちょっと行って終了しました。
なかなかみっちりと遊んだ日でした。
個人的には良かったんじゃないかなーとは思います。

次回は新年開けてすぐにへぶれぐ新年会をやります。
エドさんと白尾さんの日程になるべく合わせるようにがんばる。
プレゼント交換みたいな大掛かりなやつはやるつもりないですが、ちょっとしたお遊びイベントを何個かやろうかなーって思ってます。
懲りずにまた参加してくれるとうれしいですので、参加しましょう。

10周年の思い出 5

2009年くらいの思い出とかを。
年内に15年まで終わらせようとおもってるのでペース上げねばw


この年くらいからへぶれぐの黄金時代が到来したといっても過言ではないでしょう。
08年より引き続きへぶれぐ狩りが遊びの中心で、いろんなところに遊びにいってるのが記録から良くわかります。
当時としてはゲームに対する閉塞感があったのもじんわりと感じますが、へぶれぐでの遊びがなかなか楽しかったのは良く覚えてます。
ほんとにこのあたりのときは良くみんなで遊びにいってましたね。
今は週に1~2回いくかな?って感じくらいに落ちてしまってますが、このあたりはほぼ毎日行ってた気がします。
あとはこの年から本格的に部活が始まってますね。
マージャン部にはじまり、クイズ研究会がこの年からスタートしてるみたいです。
へぶれぐで遊ぶことが重要なのがよく伝わる一年の記録でした。


新規加入者としてはこの年は一人だけっぽいですね。
その一人がでみさんで、この人の加入によりへぶれぐの強さが一段上がった気がします。
当時へぶれぐ最強だったアサシン君が二位の座に転落するほどの強さを誇ったでみさんの加入はアサシン君にとって大変インパクトがあったと思われ、これ以降アサシン君の強さに対する思いが年々増していった気がします。
良く悪くも温いリングだったへぶれぐにでみさんみたいな人は合うのかな?って当初は考えたような気がします。
しかし徐々にでみさんのほうがへぶれぐ流に馴染んでいき、最終的には立派なへぶれぐ人になりました。


そしてこの年はECOにとっての革新の年でした。
基本無料化とイリスアップデートの二つの改変はとにかくすさまじいインパクトを残しましたね。

まずは基本無料化から。
それまで月額課金もしくは1DAYチケットで遊ぶのが基本スタイルでしたが、コレ以降、お金を払わなくてもよくなりました。
毎月1500円で1アカウント、ゲームをがっつり遊ぶ人は2アカウント以上を維持するのが基本でしたので、人によっては3000円だったり4500円だったり、または1500円に1DAYで2アカウント目を維持、みたいな遊び方が基本でした。
その維持費が無くなり、お財布的には大変ありがたかったのを覚えてます。
ECOの基本無料のよかったところはそれまで使えてたシステムはすべて使えるままだったのがよかったですね。
たとえば倉庫の容量に変な制限が掛かったりすることもありませんでしたし、トレードやハウジングなどのシステムもまったく制限なく今までどおりに遊べました。
今考えてもなかなか思い切った変更だなーと思うと同時にこのアップデートがなかったらECOはもっと早く終わってたと思いますし、この変更は正解でした。

次にイリスアップデートです。
これはゲームのシステム、特に戦闘面に関係するアップデートでした。
コレ以降、属性の重要性が一気に上がり、属性をうまく扱える職が強くなる時代が訪れます。
それは今にも引き継がれていることからシステムとしては成功の部類だと思います。
そしてイリスカードについてですが、これが新たなる課金要素の柱として考えられたのは間違いなく、これ以降、しっかりと課金しないとめちゃくちゃ強くなれない時代が始まります。
それまでのECOはお金つかっても服がかわいくなる程度のゲームでしたがこれ以降はお金を使った人がすごく強くなるゲームに生まれ変わりました。

そしてこの二つのアップデートは現実の資産の差をゲーム内に持ちこむことになります。
このアップデートまでは維持費の兼ね合いで強い人は2PCくらい、廃人ともなると3~4PCを操る、みたいな世界でしたが、家にPCが複数ある人なら誰でも4PC構成が組めるという世界になり、強さのインフレが一気に始まりました。

まだこの09年の時点ではそこまで苦労しない程度のレベルキャップだったり、狩場の敵がまだ弱かったりでこの問題は表面化しないのですが、3次職の実装や莫大な経験値を必要とするレベリング、それに伴う狩場の強化によりどんどん持つものと持たざるものの差が開きます。

それは私のこのゲームに対するモチベーションに大きく関係しており、この年とかこの次の年あたりまではなんだかんだレベル上げだったりで強くなろうとがんばってる姿が確認できます。
そういう意味でも大変思い出深い年なのがこの2009年でしたね。

10周年の思い出 4

2008年くらいの思い出をざーっと。


この年くらいはへぶれぐ黎明期にして黄金期の始まりくらいの時期なのでへぶれぐの思い出が多いですね。
当初は白尾さん、アサシン君と私の三人で始めたリングですが、08年くらいから徐々に人が増えていく感じです。
身内、というかPSO時代からの知り合いだったひとを除くと外部から掲示板などで積極的に加入者を探してた時期で、なかなか精力的に活動してた時期だなーって感じがします。

PSOからの知り合いで最初に加入したのはくりふじ提督でした。
いまでこそくりふじ提督といってますが、昔はななたんで通った生粋のロリコンで、いつのまにかくりふじに名前を切り替えてたのでそれにあわせてます。
ECOはあまり肌に合わなかったのか一瞬で消え去りましたが、いまでもリングメンバーに居ます。



最初に外部からへぶれぐに入ってくれたのは瑠璃さんでした。
こんな小規模で身内感がすごいリングに入ってくれて今思ってもありがたいですね。
とてもいい人で、ちまちまクジでレアを引く姿を今でも思い出します。

次に入ってくれたのは黒さんで、黒さんは後々の幹部候補とまで言われる逸材でしたね。
これまた大変良い人で、人の間を取り持つのがうまく、へぶれぐに存在したなかでもかなりツッコミがうまくて、黒さんが居るときは会話がスムーズに進んだのを良く覚えてます。
イラストもうまくて、へぶれぐ史上でも最強クラスのウデマエでした。

PSO時代からの知り合いでいうとこのあたりでまうさんが加入します。
独特の感性をもってる人で、手先の器用さをもつ意外性の人でもあります。
他のゲームでも活躍するマルチプレイヤーで、後にヴィリさんが加入するまで最強の地位を確保していたかもしれません。

その次に加入したのがゆかさんで、ゆかさんはあさひ子さんからの紹介で知り合った人でした。
(” こんな感じの顔文字を多様してたのを良く覚えてます。
あのあさひ子さんと長く付き合えるというだけで忍耐力と寛容性を兼ね備えた人なのは間違いないのですが、意外なところでたまにスイッチが入って怒ると怖い人でもありました。

08年の加入者はだいたいこのくらいですかね。
ゲーム的にもいろいろ動きがあった年ですが、この年はへぶれぐとかむっちりメンバーとかと遊びまくった一年でした。
この年から加入してくれたメンバーを中心としながらへぶれぐは黄金期を迎えます。

かんこれイベント終わりました

数日前に終わりました。


今回の作戦は輸送作戦ということで駆逐艦や軽巡洋艦を使うマップが多く、普段と違った攻略が求められなかなか楽しかったです。
掘りもとりあえずほしいのは全部でましたし、なかなか大収穫でほくほくです。
なかなか楽しいイベントだったなーという感想です。

ほしいものが全部てにはいったので良いイベントやねん。


とはいえ、実は後に朝霜を持ってないことが発覚して、まるゆ掘りなんてやってる場合じゃなかったw
次のイベントのメインが決まったw

10周年の思い出 3

2007年くらいの思い出をざっくりと。


この年はいろいろあった年でした。
いろいろ無かった年が無いのでたぶん毎回この文言は入ります。

むっちりを抜けたあとにすぐ他のリングにはいってることが日記で発覚しました。
昔の自分はなんてやつだw
入ったリングはハートフルガンナーってとこで、ここはなかなか良いリングだったんですけど、なくなってしまったんですよね。
というかこのリングはもともと後に合流することになるぐりりーずのサブキャラを集めたリングでして、その影響もあってか無くなった感じなんですよね。
今考えるとサブキャラのリングのメンバーを掲示板で募集するってなんか違うんじゃないかと思わなくもないですねw


先日の日記でもあさひ子さんが言ってましたが、あさひ子さんと出会ったのは06年でしたが、ECOで遊び始めたのはこの年からでしたね。
あさひ子さんはなんでかわからんけど、けっこう気があったのか、WISでよく話したり、そのあとメッセンジャーでジャンプの感想を言い合ったり変なこと話したりしたのが主な思い出なのでECOでの思い出はあんまりないです。
スカウトにかわいいフリフリのワンピースが来ることを常に望んでいたのをよく覚えてます。
そしてその望みは今でも叶ってないです。
あさひ子さんはものすごい変な人で、狂ってるといっても良いような天才的な発想を見せるので、話してて面白いのですが、ちょっとやはり狂ってるのが足をひっぱって、早く言うと冗談抜きで、まぎれも無い、ただひたすらに純粋な変態です。
でも良い人です。


あとはこの年からアサシン君がECOにデビューしてますね。
これもなんで話しかけたのかは思い出せないのですが、メッセンジャーでアサシン君をえこに誘ったのは覚えてます。
剣士か巫女が最強だよ、って教えたらすぐに剣士でスタートしてたのが良い思い出ですね。
アサシン君には合いそうにないゲームだしすぐやめるんじゃないかなって思ってたんですが、今となっては・・・
当時からアサシン君はレベル上げが大変うまく、一瞬にしてこっちのレベルに追いついてきたのはさすがにびっくりしましたね。
今ではもう追い抜かれすぎて遥か遠くの世界に行ってしまわれた。


アサシン君が来たということはこの年がへぶれぐ結成の年でもあります。
日記をみると11/17あたりに結成してるみたいです。
とはいえこの日記は朝の7時とかの狂った時間に更新されてるので、たぶん前日に結成じゃないかなー。
というわけで11/16をへぶれぐ記念日とします。
へぶれぐの話はまた今度ゆっくりとやろうかな。

あとはこの年は初めてECOのオフラインイベントに参加した年でした。
おでかけECOが福岡に来た!
台風とともにきた!
すごく懐かしいですね。
いまでもこのときにもらったのぼりとかは宝物です。


そんな年が2007年でした。
やっぱこの年が個人としてのECOライフのポイントになった年なんだなー。
へぶれぐの結成はかなりデカイ。

10周年の思い出 2

10周年の思い出2

よく考えなくても前の日記は正式サービスインまでしか書いてないから普通に1年の思い出にもなってないっていうw


2006年とかのあたりってアップデートがめちゃんこあるうえにゲーム的な振り返りはタイニー島でも聞けるので、個人的な感想をメインに。


この年はリングに入ったり抜けたりした一年でしたね。
最初に入ったリングはもう名前すら忘れたリングで、まったく何も活動らしい活動をせず、いつの間にかマスターが抜けて、それでなくなったようなリングでした。
今思っても外れリングですw

その後どうしようか考えたりした期間もあったような気がしますが、割りすぐに二つ目のリングに入りました。
それがかの「むっちり」でここは本当に良いリングだったなーって思います。
みんな仲良しで、とっても楽しかった。
すっごい良いリングだったのですが、何でか抜けちゃったんですよね。
理由はすごくいろいろあるようなまったくないような、なかなか難しいところです。
メンタル的に悩んでた時期だったりするのも影響してますし、強さ的について行けなかったのもあった気がします。
今でもあのとき急に抜けたのは悪かったなーと思うこともあります。


それにしてもこのころは本当に全力でえこを楽しんでて、それが日記からよく伝わってきます。
今のえこが楽しくないってわけじゃないんですけど、当時は今よりもっと情熱があったんですよね。
毎日ログインして何かやることを見つけれたし、明確な目標もこのころはありました。
懐かしい日々です。

今日のえこ占い♪

カレンダー(月別)

11 ≪│2015/12│≫ 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

walrus

Author:walrus
エミルクロニクルオンラインのまったりプレイ日記。
最近はロック音楽日記にもなりつつある。

一流のメイドさんを目指しながらも、最近はアーチャーとふぁーふぁーに浮気する毎日。

好きなサーバーはクローバー。

ゲーム内で見かけた人はニヤニヤしてやってくださいね!
何か聞いてみたい事などあれば、お気軽にどうぞどうぞ。

(C)2005 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

ご連絡などは、takamura45あっとまーくgmail.com までお願いします。(あっとまーくを変換してお願いします)

リンク

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

ふぁーふぁ検定♪

Pictlayer

ECOカレンダー

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © walrus