新パーツ

DEMのてこ入れ新パーツが実装されましたね。
寝耳に水みたいな感じですが、イベントのSSでちらっと出てたので知ってる人は知ったっぽい。


とりあえず、相変わらず性能のいいものほど見た目が残念ですね!
なんでだ!
かわいい見た目にすると補正が微妙になるというのはなんでだ・・・

DEMパーツは全体的にそんなのが多すぎる。
これは将来的に見た目融合が実装されるということなんだろうか・・・

私としては羽とライトセイバーと鎌が良かったです。
顔とかはあんまり好みじゃないかなー。
いままでの顔のほうがかわいかったと思う。

超アニメ顔のヘッドがあったけど、あれみて銀魂の家政婦ロボの回を思い出した。

春です

ひさびさに最近聞いて気に入った音楽なんかを紹介しますね。

春だしねー。


[More...]

イベントどっさり

めちゃめちゃイベント実装された!

すごい量です。
全部やるだけですごい時間がかかりそう。
とりあえず新しいイベントだけ追いかけてクリアしました。


鯉がポイント
五月着物!

まさかのぐんぐん飴イベント復活です!
ぐんぐん飴・グレートとちょっと名前かわったうえにぐんぐん草がはえるわけじゃなくなりました。
でかくなってインス化した魚を駆除するというアンハートフルなイベントでもらえるアイテムです。
イベント自体は楽なのですが、アイテムげっとがランダムなので割と時間がかかりました。
具体的にはぐんぐん飴300個くらい使ったかな!
ちなみにクエストで50個とかぐんぐん飴もらえるので300とかいっても割とすぐ集まります。


もう一つはよりめんどくさいイベントの末に手に入るアイテムです。

しぬほどめんどかた
鯉をモチーフにしたワンピースと心眼眼帯です。

これがもうめんどくて・・・
ワンピースのほうは宝の地図を手に入れるとこまでは楽なのですが、結局イーストの妹ココッコーのお散歩とゴールデンボーンの発掘をやらないと手に入らないのでかなり時間かかります。
「どっちみちやるから」って人ならついでなので面倒では無いですが、そうじゃないひとはめんどくさいことこの上ないはずです。
ちなみに妹ココッコーのお散歩についてはペットガードを使うと楽勝ですね。
あまり知られてないのか妹ココッコーが倒れまくってる人がたくさんでした。
アイテムは有効に使おう!

心眼眼帯のほうは・・・
もうこれ考えた開発は反省するべきだ・・・
ランダムで絵柄を当てていくというイベントで特筆すべきは一回の挑戦にミルクが一個必要なことです。
これは固定だな、とか甘くみてたらそんなことはなく普通にランダム臭いのが頭にきます。
とはいえどうも傾向っぽいものはあるらしく、私の場合は☆→△→□と来るパターンが三回くらいありました。
ただ最後は違うことが多かったのでたまたまかもしれません。
とにかくこれはミルクの数が必要になるイベントだ・・・
もらえるアイテムも別にかわいいアイテムではないので要らない人はスルーしても良さそうですね。
手に入れた人は20世紀少年ごっこかもしくはるろ剣の宇水ごっこができます。


あとは私はいまいち関係がないのですが、れんじゃいとまーちゃんのスキルが実装されましたね。

黒さんに見せてもらったのですが、どれも強力なスキルばかりです。
れんじゃいはこれで防御特化ステが可能になる気がするので、変な型ができそう。
まーちゃんはファイター居ないときはファイターの代わりになれるのでそこがすごそう。
詳しくは使ってないのでわかりませんw
詳しいことは黒さんに聴いてくださいw


でみさんとも話してたのですが、そろそろ昔に実装された50スキルとかは調整する時期に来てますね。
いまのメイン狩場がくじら岩ならそこで通用するレベルでないと意味がない以上、後に実装されたスキルほど強力になるのは仕方ないので、そろそろバオバブの頃やそのあとなどに実装されたスキルに手を入れてほしいですね。
あちゃのグローブなんて使いにくいだけのスキルになってしまってますし(これは元からかもw)、カオスゲイトも使い道が無いただの魅せスキルに成り下がっています。
50スキルとかそれに近いスキルくらいは最後まで通用するスキルであって欲しいので、ちょっと手をいれて使いやすくしてほしいところですね。
ふぁーふぁー的に言うとキング召喚は別に手を入れなくても良いのですが、ケミカルプラントはそろそろどうにかしてほしいw

まったくかんけいがない

世界樹の話ですね。

今作からの新システムとして「サブクラス」なるものが導入されています。
これは他の職業のスキルを使えるようになるというわかりやすいシステムで、キャラ育成の幅を大きく広げています。
サブなんだから大してスキル取れないんでしょ?って思いがちですが、そこはメギドラオン勝利の雄叫び継承ピクシーなんかが作れちゃう女神転生の元締めの我らがアトラス、一つだけ設定された固有スキルを除いて全て取得可能になっています。
つまりその気になれば「プリンセスの見た目をした中身はモンク」みたいな全てサブのスキルを取得するなども可能になっています。

とはいえ、基本的にはメインの職業で使えるスキルは他の職業ではステータスの問題などでやや使いにくいのが現実です。
先ほどのプリンセスでモンクスキルを全力で取るなどはTEC(このゲームのMAG)の数値の違いであまり実用的なものにはならないでしょう。
もちろん逆に他の職業のほうが使いこなせるスキルなどもたくさん存在します。
プリンセスの補助スキルの号令なんかはステータスに関係しないので行動速度の速いシノビあたりで使えばほぼターン開始時に補助をかけることができますし、バリスタのマップ専用の探索系のスキルなどはSPの関係上ほかの職業のほうが使いやすいです。

うまく使えば攻略がすごく楽になりそうです。
私のパーティでは状態異常回復がモンクしか居なかったので、プリンセスにモンクのサブをつけ、状態異常回復への抵抗力を高めました。
これによりパーティ編成に柔軟性が出ましたし、同時に編成に組み込めばバステ攻撃の厳しい敵への回答となりえます。

もちろん何もサブをつけずにメイン一本でがんばることも十分考えられます。
モンクやファランクスなどは自分のスキルだけで手一杯になることが多く、あまりサブにまわせるスキルポイントがありません。
その場合はサブクラス取得時の5ポイントのスキルポイントボーナスをもらうだけもらって本職を極めてもらう作戦が有効なんじゃないかなと思っています。

キャラ育成ゲーとしても優秀だった世界樹がさらに優秀になりました。
そろそろ皆さん購入は完了しましたよね?

あんずきゅん!!

あんずきゅんのセーラーから実装するとは・・

まだえこの開発しんでませんね。
くじ開発部は優秀やで・・・!


自転車ほしい、髪型ロングかわいい、服もかわいい。
もんくなしのクジなのでみなさん血を吐くまで買ってください。

ECOやってないです

ひさびさにまったくえこを触らなかった週末になりました。
いろいろ用事があったり徹夜だったりでえこ触る気力がなかったw


なんか週末の用事がいろいろ立て込んでたおかげでドミの防衛線にぜんぜんでれません。
今週末も用事があるので出れません。
ヘタしたら来週もw

ちょっと用事すぎだw


そろそろまーちゃんとれんじゃいのスキル実装ですね。
どんなスキルなんでしょうか、楽しみですねー。
大胆予想ではまーちゃんとはトルネコのこれ
れんじゃいは罠関係の気がするんだけど具体的にはイメージがわきません。
鞭スキルならこれだ!ってのは何個かあったりするんだけど、鞭はトレハンだしなー。

スキル覚えるまで遠いのでイマイチやる気はでませんが、手持ちの箱をまとめて開封するアクティブスキルがきたら本気だします。

SQ3 その2

世界樹はまだまだ続く、前回の続きです。
ギルド紹介の後半戦です。




ぱいれーつ@せかいじゅ
パイレーツ クロハガネ

黒さんは銃と突剣の使い手のパイレーツになりました。
行動が早く手堅い火力職とでもいいましょうか、一般的なRPGでのシーフのような印象を受ける職です。
また前作でいうソードマンのチェイスを所持しており、構成次第では爆発的な火力を出すことができそうです。
チェイスというのはこのゲーム独特のスキルでパーティの何らか攻撃にトリガーして追撃を加えるというスキルです。
たとえばチェイスフレイムなら炎属性の攻撃を追いかける(チェイス)わけです。
前作までの炎氷雷の属性三色に加え今回は斬突叩の物理攻撃もチェイスできるようになりました。
ただし属性は銃でしかチェイスできず、物理は突剣でしかチェイスできないので全てを使いこなす事はできません。
ですが、チェイスを使うときはだいたいパーティの属性を統一する事が多いので、そのあたりは特に問題はなさそうですね。
たとえばパーティ全体を炎属性攻撃で統一すれば4回の味方の攻撃に4回追撃で計8回の攻撃を1ターンの間に行うことができます。
見ためや名前の印象以上に高火力な職業ですが、基本的に軽装のために前衛を任せるには少々不安が残ります。
銃をメインにすれば後衛で戦えるのですが、属性をメインにした構成でない限り他の後衛職に比べると火力に不満が残ります。
強力な職業ですが、使い方は難しいです。
あとは突剣専用のスキルで頭封じが狙えるのが強力です。


モンク@せかいじゅ
モンク すいこ

モンクはすいこです。
本作でのヒーラーはモンクなので別に何も問題はありません。
もちろん一般的な素手で殴る職業でもありますので、一言でいうと殴る事もできるヒーラーです。
全体に複数回パンチを放つスキルや相手に攻撃を返すカウンターなど殴りスキルも充実しており、ビルドによってはアタッカーとして運用できそうな感じもうけます。
とはいえ基本的にはヒーラー専門だと思っています。
全体回復や状態異常回復など取るべきスキルが多すぎてあまり攻撃スキルを取得できないんじゃないかなーというのがいまの印象です。
前作のメディックと比べると基本的な性能にあまり差は感じませんが、暇なときに殴っていけるのは心強いです。
ただ前作のチートスキルだった捨て身の医療(メガザル)やレジストデッド(リレイズ)が無くなったのはややマイナスですね。
なんていうかもう基本的すぎてあんまり書くことが無いですw
居るとPTがすごく安定します。
あとはモンクもかわいいですが、前作までのメディ子のほうがかわいかったです。


ばりすた@せかいじゅ
バリスタ なつみさん

黒さんでも良かったんですが、先にパイレーツつくったので弩弓使いのバリスタはなつみさんになりました。
後列火力職らしく高火力で低速度の紙装甲です。
メインの装備になる弩弓は攻撃力が高く、さらにジャイアントキルなどのパッシブスキルの恩恵もあり通常攻撃がかなり強めの職業です。
スキルも属性全体攻撃や防御無視など優秀なものがそろっています。
反面、TPがものすごく低いのでスキルを連射するとあっという間に枯渇してしまうのが欠点です。
とはいえ通常攻撃だけでも十分戦えるので、特にスキルを使わずともなんとかなります。
あとは命中率もあまり高くないみたいで、スキルなどで補強しないとミスが目立つシーンが見られます。
同じ後列火力職のゾディアックと比べると、平均的に高い火力を出せるのがバリスタで爆発的な火力を出せるのがゾディアックでしょうか。
あとはやはりSPを消費しなくとも戦えるのでダンジョン探索での火力職としてはとても優秀だと思います。



びーすときんぐ@せかいじゅ
ビーストキング ミラ

ビーストキングはミラ子さんです、自前のキャラですね。
まだ使ってないへぶれぐメンバーもいるのですが、どうもイメージに合わなかったのでミラ子さんにしました。
ビーストキングは本作より導入された6キャラ目をフルに使える職業です。
というのもこのゲームは5人パーティで進むゲームなのですが、この職業は戦闘中に召喚した獣を6キャラ目として使うことができます。
召喚した獣は召喚されたときに複数回の攻撃を行い、次のターンからも普通に攻撃を行ってくれます。
攻撃には状態異常や縛りなどが付与されており、状態異常のスペシャリストの側面も持っています。
召喚した獣は壁としても優秀なHPを持っているため、状態異常などとあわせてボス攻略にとても便利な職業です。
また全ての縛り攻撃を使えるのはこの職業だけなのでそこも利点の一つですね。
反面、召喚にかかる消費TPが多すぎるため、通常の戦闘ではあまり召喚を多様することはできず、また本人は特に攻撃力が高いわけでも高火力スキルがあるわけでもないのでそのあたりをどうにか埋めなければ苦しいでしょう。
また分身するシノビとの愛称の悪さも見逃せないところですね。
なんていうかすごく癖があるので使いにくいですが、慣れるとすごい強そうな気がします。
いまはイベント戦やボス戦でしか運用していませんが、このゲームは最終的に縛りが重要になるはずなので、最後にはスタメン入りしそうだw

ちなみに縛りというのは「頭封じ」「腕封じ」「脚封じ」の三種類のバステの別称で、それぞれ違った効果があります。
頭は呪文の詠唱、腕と足はそれぞれ攻撃を封じることができるので、攻撃が強烈になる終盤のボスでは縛りスキルがあるのとないのでは難易度が大きく変わってくるのです。
ほかのゲームで言うと沈黙がそれに近く、腕と足を使った物理攻撃への沈黙もあるよ、って事ですね。


ふぁーふぁー@せかいじゅ
ファーマー フランシス

ファーマーは譲れないのでフランシスさんです。
低火力でたいした防御力も無く、状態異常が得意なわけでもない戦闘ではまったく役に立たない職です。
ですが、反面素材集めやダンジョン探索専用のスキルはめちゃくちゃに豊富です。
というかそれしかないといってもいいレベルですね。
前作まで各職業にバラバラに配置されていたその手のスキルを全て集めたスーパー採取職、それがファーマーです。
ファーマーがいるかいないかで序盤の金策は大きく違ってくると思います。
ファーマーは戦闘では役に立たないかもしれませんが、その戦闘を楽にする武器防具や消耗品、それを買う資金と経済活動において戦闘では欠かせない存在で、代役になれる職がいないというまさに優遇職です。
ECOと一緒ですね。
ふぁーふぁー信仰はこんなところにも根付いているというのはうれしいことです。



あんどろ@せかいじゅ
アンドロ あいびきさん

あいびきさんはつい最近加入しました。
隠し職業が居るとわかった段階で誰をそれにするかが問題になったのですが、職業イメージ的に白尾さんにしっくりくるのがシノビくらいだったので、それなら隠し職業にしてしまおうということで加入が遅れました。
ロボ子さんです、機兵です、アンドロイドのアンドロだと思います、アンドレじゃないです。
めがねしてます。
とりあえずいまレベル上げてる段階ですが、ありえないくらい癖が強いです。
使いこなすのは時間がかかりそうだけど、使いこなすと永久機関&超火力の前衛になれそうな感じでちょっとwktkします。
育ってから使用感書きます。
ちなみにもう一つの隠し職業はショーグンです。
ルート選択によってショーグンかアンドロが出てくるみたい。
ショーグンだったらみんちさんだったかな・・・


ギルドメンバーの紹介はこれでおしまいかな。
現状はこのメンバーに追加の農家のよなかさんを加えたメンバーを必要に応じてローテーションさせています。
今回はクエストをクリアすると経験値がもらえるので意識すれば控えとスタメンの差が離れにくいのはいいですね。


次回はサブクラスなどについて語りたいと思います。

新作だよ~

みんな大好きエレキテル放送局に新作が出てたよ~。
早速チェックだ!






無駄に熱いw
この人みたいな動画職人がもっと出て盛り上がらないかなー。

1.5倍とはいえあまり狩りに出ていないのは世界樹のせいか・・・


割と雑魚ちゃんどもは使ったりしてますが、本格的に育成という感じではありません。
ていうか一日ちょっとずつ世界を巡るイベントやってるくらいです。
果たしてそれを使うというのかは謎ですがとにかくちまちまやってます。


こないだの1.5倍のときからドミ界のクエストをやっています。
CPくえです。
ちまちまですがCPがたまります。
2くえで150なので二日で300ですね。
つまり20日で3000ということでしょうか。
めんどくさw
だけど、メインのありあ子さんとかはもうクエを消化する意味もないので、ちょうどいい感じです。
あさひ子さんを巻き込んでやっています。
たまに白尾さんも巻き込んでます。
ほかにも巻き込まれたい方は声を掛けてくれたら巻き込みます。

関係ない日記

世界樹の迷宮3を買いました。
はまりました。
最近そればかりです、面白い・・・


世界樹はいわゆるダンジョン探索型RPGというやつで、古くはウィザードリィから脈々と継がれる伝統のジャンルです。
明確な主人公が設定されておらず、特にストーリーも提示されません。
魔王を倒すわけでもなく、悪の魔法使いを封印するでもなく、ただダンジョンを踏破するという目的のためにゲームが始まります。
そのため最初に行うのはギルド名の設定です。
キャラクターメイクはそのあとに行います。
あくまでギルドとして活動するゲームでキャラクターはその一部でしかないというのを最初に意識させられます。

私がつけたギルド名はもちろん「へぶ★れぐ」です。
今回は船で航海もできるみたいで船の名前も設定できました。
船の名前は「パイオニア2」にしました。
やはり源流はPSOなのです。

またこのゲームは難易度が高いことが有名です。
PTの消耗が早く序盤のうちは少し進んでは街に戻りを繰り返すことになります。
宿代もバカにならず、武器防具どころか薬すら買えない日々が続く序盤は特に高い難易度を感じます。

さらに高い難易度を感じるのはボス戦などで、ほぼノーヒント戦うことになります。
弱点や攻撃の傾向などをその身で学ぶことが前提となってるようなので、基本は死に覚えゲーです。
何度が全滅するうちにボスの戦い方や倒し方、有効なスキルなどを割り出し対策していきます。

これらを攻略の手ごたえと感じるかストレスと感じるかは人それぞれだと思います。
たしかにめんどくさいときもありますし、死ぬこと前提のボスが嫌になることもあります。
ですが、それらを乗り越えた時の達成感はいまのレールの上に乗っかったRPGでは感じられないもので、それがこのゲームをさらに面白くしていると思います。


さらに本作を魅力的にしているのはMMORPGのように多彩な職業とそのスキルです。
というかこの職業選択の部分が一番おもしろいですw
今作はパイレーツやゾディアックなどちょっと特殊な職業が多いのでイメージが掴み辛いですが基本的にはアタッカーやヒーラーなどの役割はしっかり抑えられてるので、パーティを構成する上で特に問題は無いと思います。
職業間のシナジーなどもしっかりと考えられてつくられているので、5人の構成を考えるだけで時間が過ぎ去ってしまいます。
スキルも全て取ることができないようになっているため、構成を考えて選択する必要があり、それもまた悩ましく楽しいです。

ほかにもいろんな要素があるのですが、全て紹介するととんでもない量になるのでこのくらいでやめます。
とりあえず言えることは神ゲーなのでDS持ってる人は買いましょう。


現在のギルド構成はへぶれぐメンバーの名前をお借りしています。

世界樹PT1

上から

プリンセス アリア・D
完全補助職のプリンセスはもちろんありあ子さんです。
攻守の補助に加え属性付与や回復までこなせる上に前衛になれる体力もあるスーパー職業です。
火力には欠けますが全体を底上げすることでその欠点を埋めることができるのでとても便利です。
自分が無傷ならターン終了時に全体回復を行えるスキルと戦闘終了時に自分が生きていたら全体を回復するスキルが非常に強力で継戦能力に長け、さらに各種補助でボス戦にまで運用が可能な万能職です。
ですが単体だとかなり微妙なので一人では何もできないタイプの職業です。
またスキルの選択を間違えると中途半端な職になりがちなのでやや上級者向けの職業かと思います。

ウォーリア 残酷丸
剣とメイスを操るガチムチアタッカーで、もちろん剣マスタリーを習得させています。
全体攻撃可能な剣と単体攻撃が強力なメイスと違いはありますが、基本的には通常攻撃とスキルでの物理攻撃に長けておりパーティの剣として運用が可能です。
体力も高く前衛として非常に心強いです。
属性攻撃などは不得意なのでそこを上手く周りでサポートすると安定して高火力を叩き出せます。
もっとも安定した火力職がウォーリアだと思います。

ファランクス ゆかさん
重装備に身を固めたパーティの盾がファランクスです。
ゆかさんは前作でパラディンを勤めていたのでそれから引き継ぐ形でファランクスとなりました。
全体を防御するスキル味方をかばうスキルさらには敵の攻撃を無効化するパッシブスキルなど各種防御スキルが豊富でただでさえ硬いのにスキルがそろってくると要塞のような安定感が出てきます。
反面火力スキルには乏しいのですが、それでも無いわけではありませんしそれに火力はほかの存在に頼ればいいのです。
低体力のメンバーも守り抜けるのがファランクスの強みなので結果として高火力を生む土台になります。

シノビ あさひ子さん
高い回避力とトリッキーなスキルが特徴のシノビはあさひ子さんです。
状態異常スキルや分身など変なスキルが目白押しでかなり癖が強いキャラです。
現実のあさひ子さんと同じですね。
単純に攻撃回数を一回増やす分身の性能が高くデコイのように運用することもできるためとても面白いです。
回避力が高いので前衛もこなせそうですが、体力がめちゃくちゃ低いのでほぼ後衛だと思います。
あさひ子さんならプリンセスが良いって言うと思ったのですが、プリンセスは譲れなかったので二番目にかわいいシノビの女の子にしました。

ゾディアック でみさん
占星術師はほかのゲームにおける魔法アタッカー、つまり攻撃SUのような役割です。
属性魔法に長けており、とにかく火力が高いです。
スキルのほぼ全てが火力かその威力の底上げのスキルとなっているのがキャラの特徴を良く現しています。
体力の低さと足の遅さは欠点です。
全体としてみると多いほうですがTPが無くなると戦力が一気に落ちるのも欠点ですね。
しかしそれらを差し引いても大砲として雑魚からボスまで幅広く使えます。

ほかのメンバーはまた後日紹介します。
ちなみに上に張ったブログパーツを使いたかっただけなのですがなんか使えなかったので、プリントスクリーンから切り取って使うという強引な方法で使っています。

今日のえこ占い♪

カレンダー(月別)

03 ≪│2010/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

walrus

Author:walrus
エミルクロニクルオンラインのまったりプレイ日記。
最近はロック音楽日記にもなりつつある。

一流のメイドさんを目指しながらも、最近はアーチャーとふぁーふぁーに浮気する毎日。

好きなサーバーはクローバー。

ゲーム内で見かけた人はニヤニヤしてやってくださいね!
何か聞いてみたい事などあれば、お気軽にどうぞどうぞ。

(C)2005 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

ご連絡などは、takamura45あっとまーくgmail.com までお願いします。(あっとまーくを変換してお願いします)

リンク

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

ふぁーふぁ検定♪

Pictlayer

ECOカレンダー

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © walrus