ちょいちょいみる

えこが終わってざっくりと半年くらい過ぎましたが、いまでもたまにECOやりてーなーって思うことがあります。
しゃあないってのはよくわかっとるんですが、なんか無性に居合からコンボつなぎたくなったり、はっぱカッター連打したくなります。
ずっとやってきたゲームだからね、しかたないところはあるよね。
これがオフラインでも遊べるゲームだったらPSとか64とかのスイッチをぽんって入れたら遊べるんだけど、オンラインゲームの悲しみがここにありますね。

そんな中、いまでもツイッターとかでちょいちょいECOのイラストとかが流れてきます。
こういうの見るとうれしいよね。
今でもまだ好きな人がちゃんといて、ちゃんとそれを表現してくれてるのは本当に素晴らしいことだと思います。
次に進んで新しいゲームとかを好きになるのが正しい道なんだとは思うんですけど、好きなものはやっぱずっと好きだっていうのもまた正しいと思うので、できたらずっと好きでいてほしいなって思いますね。

あんま関係ないんですけど、この半年はなんか今まででも結構長い半年だった気がしてるんですよね。
なんか色んなゲーム遊んだし、いろんなもの見たりした。
もしかしてECOでダラダラしすぎたのが、時間経過を加速させていた原因だったのかもしれないと最近おもいはじめてるw

アリスギアアイギスをはじめました

すまほげーです。
はじめた理由はただ一つ。
キャラクターデザインがフミカネ氏だったからです。


私にとってフミカネ氏というイラストレイターは特別な人の一人で、あの人の作るキャラクターは本当に好きなんですよね。
古くはメカ娘の食玩めいたフィギュアから始まり、スカイガールズ、ストライクウィッチーズ、FAGなどなどなんだかんだずっと追いかけてる人です。

そんなフミカネのキャラが動くんですからまぁやらないわけはないよね、というわけでスタートしたんですが、ゲームもなかなか良いですね。
メカパーツを装着した女の子がさーどぱーそんしゅーてぃんぐめいた画面でどんどこ相手を撃っていくゲームなんですが、雑魚をどかどか打ち倒していくのがなかなか爽快感があります。
パーツを入手して強化したり相手によって装備を変えたりなどのゲームの育成部分もなかなか楽しめるものになっておりますし、なによりキャラクターがかわいすぎてびびる。
ゆえにモチベーションが続く。
たのしい。

ガチャゲーゆえにキャラ性能がレアリティによって差がありまくるのはそこそこ気になるポイントではありますが、とりあえずカワイイという理由だけでレアリティが低いキャラもじゃんじゃん使ってあそんでます。
ありあ子さんは実はキャラ性能とかはあんまり気にしない人なので楽しめてるのかもしれません。
なのでキャラ性能とかを気にする人はあんまり楽しめないのかもしれませんな。
そのへんは人それぞれなので、なんとも言えないところではあります。

とりあえず今はストーリーを進めたりしながらじっくりキャラを育成してるところです。
オススメ度はすごく高いってわけじゃないですがフミカネファンなら触ったほうが良いと思う。
出てくるキャラがみんなフミカネキャラ、つまりみんなかわいい。
信じられない。



このシステムとキャラモデルでストライクウィッチーズやりたかったなー、というのが実は本当の感想。

最近つかってるデッキ

シャドウバースの新セット以降は本当に面白くて、毎日違うデッキを触ってます。
ここ最近ハマって使ってるデッキがビショップとエルフの二つです。


白雪伝説JPG

スノーホワイトを強く使おうという意識で作ったデッキです。
2ターン目スノーホワイト、3ターン目バイヴカハで強引に盤面を取ったり相手を殴ったりしてペースを掴む動きはかなり強いですね。
その後は亀や蛇なんかのカウントダウンを設置しながらデュラハンなどで盤面を取り続け、生き残ったやつにヴァルハラジェネラルでバフをかけて殴り倒すことを目標にしています。
巨大な亀はかなりの確率で誕生しますので、怪獣っぽさが出て良い感じです。

3コスのジャンヌは強いので入れてますが、守護がほしいシーンも結構あったりしますので、グリームニルやホワイトタイガーなどと入れ替えても良さそうです。
バイヴカハもエンハンスが強いので採用してますが、エンハンスが邪魔なときもあるので3/2/2のエンジェルでも同じような役割を持たせつつ守護の水増しになるので、そっちのほうが良いかもしれません。
あと8コスの牛をイージスに変えるとビショップミラーでもチャンスが生まれたり、いろんなデッキに対しての切り札になるのでイージスを採用したほうが間違いなく良いんですが、あんまり好きじゃないという個人的な理由で牛になってます。

カウントアミュレットの設置タイミングやバフをどこに掛けるかなどプレイングが地味に悩ましいデッキで、使ってて楽しいです。
カウント解除のカードを入れたりいろいろ手を加えて遊べるので、既存のビショップに飽きてきた時のフリーで遊ぶデッキとしてはおすすめします。


もう一つよく遊んでるのがエルフです

ミラクルエルフ

フィトでドローを進めながら相手を殴るアグロ系のデッキで、小型生物を強化しながらドローして殴る動きからミラクルの称号をあたえました。
1ターン目の新緑→フィト→ステータス強化フォロワーの動きはチート級でそこで相手が投了することも稀ではありません。
相打ちされたり除去の的になったりするので、フィトは1ドローできればいいものを割り切りましょう。
適当に殴りながら横に広げたフォロワーをバイヴカハでまとめて強化して一気に殴り倒すのを目標にしています。
細かい除去やドローを繰り返しながら徐々に相手のライフを詰めていくカードゲームのだいご味を味わえます。
使っててすごく楽しいのですが、見ての通り線が細いので動きがかみ合わなかったら一瞬で負けるもろさもあります。
注目というか現在は2枚ですが3枚に増やしたいと思ってるカードはインセクトキングで、このカードはほんまにバケモンみたいに強いですね。
インセクトキングを握ってると4ターン目くらいまではほぼ完全に盤面を掌握できるので、その後の展開がかなり楽になります。
本当に強いので、オススメのカードです。
細かい生物でコツコツ殴るデッキが好きな人にはオススメのデッキです。
アリアを採用して、ついでにかぶとむしも採用すると打点が伸びて良い感じだと思われます。
採用してないのは単純に持ってないからですw

あけましておめでとうございます

今年もぼちぼちと日記を残すつもりですのでどうぞよろしくおねがいします。

今年もはじまってはや9日もすぎてますが、本来ならもう少し早くこの日記を書きたかったんですよね。
しかしまぁなんといいますか、新年さっそく風邪をひいてしまってだいたい4日くらいから結構体調悪くて、今でもあんまりよくないんですが、おかげで日記を残す日がだいぶズレこんでしまいました。
風邪ひいて寝まくったんですが、浅い眠りが多くなる→熱でてると悪夢見がち→ウボァーの黄金コンボを食らいまくったので、途中からこれは楽しい事や嬉しいことなんかを考えながら寝ると意外と悪夢からは解放されるんじゃ?と思いつつ、ひたすら楽しいことを考えながら寝てたんですよね。
そしたらですよ、割といい夢というか悪夢感のある夢は見なくなったので意外と効果はあったんじゃないかと思います。
一番悪夢じゃなかったのはネコがまとわりついてきて暑いけどもふもふしてて気持ちいい、ねこかわいい。みたいな夢をみたんですよね。
ちょうどその寝る前にタブレットで猫動画を延々と流しながら寝てたので、そんなハッピードリームを見ることが出来たのだと思います。
とりあえずまだ完全には治ってないので、しっかり治してパーフェクトになりたいです。


新年あけてからはひたすらシャドウバースの新環境を遊んでるのがメインになってるきがします。
今の新環境のローテーションはほんとにおもしろいですね。
いまのところですが一強って感じはなくて、ネクロマンサー、ドラゴン、ウィッチの三すくみにどれとも戦えるビショップとエルフって感じがします。
残りの3リーダーもしっかり勝ち切れるだけのカードがありますし、ネメシスは流石にまだちょっとカードが足りてない気はしますが、環境全体としてみるとバランスはしっかり取れてると思います。
ここまでバランスいいなーって思うのはエボルブ以来だろうか。
おかげでいろんなデッキでそこそこ勝てるようになって、いろんなデッキを開発しては崩しての作業が楽しいです。
久しぶりにエーテルいっぱい使ってる気がする。

2017年のまとめ

2017年も書いている段階では残り少なくなってきました。
記念すべきなのか、残念ながらなのか、何と言っていいのかいまだにわかりませんが、ECOが終了した年として死ぬまで覚えてるであろう年になりましたね。
今年はこれに勝るインパクトは他にありませんね。
今では、ハロウィン、きのこ狩り、クリスマスなど各種イベントがあるたびにECOの事を思い出します。
寂しいですが時代の流れなんでしょうかね。
またどこかでECOの世界に触れることができることを願うばかりです。

へぶれぐメンバーはだいたいみんな元気にしてる気がします。
ディスコードにほとんどのメンバーが集合したので、末期のころよりはへぶれぐ会話は盛んになってる気がします。
大変いいことです。
いまはそれぞれいろんなゲームを触ってるみたいですが、そのうち何かのゲームに集まれたらいいですね。
そういえばへぶれぐにもECOが終わってから新しい人がきました。
白尾さんの友達の人で、昔ECOをさわったことがあるらしい人です。
なかなか解ってる通の人です。
共感できることが多々あり、惜しむのはECO時代に知り合っておきたかったところですね。

なんかECOの思い出を語ろうかと思ったりもしたんですが、思い出を語ろうとすると頭の中で話したい事がうまくまとまらず、どこから話したらいいのかわからなくなります。
なので今回はECOの話はこれくらいにします。


他のゲームの話ですと、今年一番遊んだのは間違いなくシャドウバースです。
激動の一年だったと思います。
バハムート降臨のドロシー祭りからのアルベールロイヤルとリノエルフの天下、神々の騒乱での大ネクロドラゴン時代の到来、ワンダーランドの狂気のカード群たち、スターフォージの原初と秘術アグロ。
大量にナーフされたカードたちに敬礼と言いたいところですが、いくらデジタルで修正がすぐできるとは言え、何も考えてないんじゃないの?って言いたくなる強さのカードたちの前にランクマッチを引退し、フリーマッチ専門でのびのびと遊ぶようになった年でもあります。
それでもこのゲームを続けていたのはなんだかんだ面白いからですね。
今年一年でかなりの人数が離れた気がしますが、今年一年を反省の年として、来年からはしっかりと調整して新セットをリリースしてほしいところですね。


あとはFGOも結構やりましたね。
ストーリーは100点、戦闘は50点、って感じのゲームだというのが今年一年やった感想です。
イベントでストーリーの更新が待ち遠しいのとか初めてですよ。
特に今年良かったのはCCCコラボイベントですね。
まだ戦力的にも弱いチームだったので、難易度的には結構キツかったのですが、ストーリーがとにかく面白くて、ほんとにストーリーの解放た待ち遠しかったですね。
コラボとかイベント以外だと、新宿編がかなり良かったです。
なんだかんだかなり楽しませてもらってるゲームなので、来年も期待しています。


スマホゲー以外だとCIV6がとにかくやったゲームですね。
何回やっても飽きないのは流石のCIVシリーズといったところ。
規格外の面白さですね。
歴戦のプロCIVプレイヤーには不満点もたくさんあるかもしれませんが、私みたいなぬるプレイヤーには本当に面白い良いゲームになってると思います。

他にもいろいろ触ったのですが、とくに印象にのこったのはこのあたりですかね。
私のゲームオブザイヤーを選ぶとしたら一番遊んだシャドウバースかCIV6になりそうですね。


あとはMTG的にはチームムサシの世界一とワールドマジックカップでの日本の世界一はかなり燃えました。
デジタルに押され気味なペーパーのTCGですが、マジックはやはり別格の面白さがありますね。
シャドウバースとかハースストーンの配信を見ても結構面白いし楽しめるんですけど、プロプレイヤーの対戦を見るのに関してはマジックがとびぬけて面白いです。

内容の無いまとめ日記になってしまったけど、今日はこのくらいで許してやろう。

今日のえこ占い♪

カレンダー(月別)

01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

walrus

Author:walrus
エミルクロニクルオンラインのまったりプレイ日記だった場所。
今後は適当に遊んでるゲームとかの日記になるはず。

一流のメイドさんを目指しながらも、最近はアーチャーとふぁーふぁーに浮気する毎日を過ごしてました。

好きなサーバーはクローバー。

ゲーム内で見かけた人はニヤニヤしてやってくださいね!
何か聞いてみたい事などあれば、お気軽にどうぞどうぞ。

(C)2005 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

リンク

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

ふぁーふぁ検定♪

Pictlayer

ECOカレンダー

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © walrus