暑さが限界突破してきた

わが九州では梅雨明け宣言が出ていこう死ぬほど暑いです。
限界を超えて暑くなってきたので毎日溶けてます。
これ以上溶けると液状化してしまい、ねこのようになる気がします。
ねこのようになると考えると悪い話では無い気がしますが、どうせねこになのでしたら暑くて猫になるより、猫の国に招待されて猫の王様に気に入られて猫になったり、ねこに優しくしたら恩返し的な感じでねこパワーを分けてもらったりともっと他の切っ掛けでねこになりたいので、やはり溶けてねこになるのは嫌ですね。

中国地方と九州北部ですさまじい水害がでましたが、ああいうのを見ると災害の恐ろしさを感じますが、それ以上に普段の備えって大事なんやなって感じますね。
我が家は水害的には多分大丈夫な地に住んでるので何も備えをしてないのですが、ライフラインとなってる道路がつぶれたら物流が止まって死が見えるのは間違いなく、またそういうライフラインの道路はすべて山沿いにあるためにデカい水害だとつぶれてしまうことも考えられますね。
つまりやはりなんか適当な備えをしておく必要があると思うんですけど、いざやろうとしてもパワーが出ない。
あんだけ悲惨な姿を見てもパワーが出ないんだから、備えてない人めっちゃ多そう。
なんじゃろなー、三日分くらいの食糧と水くらいならすぐ揃えられるんですけど、そういうのを定期的に入れ替えるのが大変なめんどくささですね。

シャドウバースの新セットの話

いよいよフルスポイラーもでて、もうすぐ新セットが出ますね。
また例のように気になったカードをいくつか評価してみたいと思います。
強い弱いじゃなくて、気になる、面白そう評価になります。

ネメシス
リトルパペッター・ロココ
フォロワー 2コスト
2/2→4/4
ファンファーレ エンハンス 5 相手のフォロワー1体をロココのテディベアに変身させる。

なかなかのパワーをもったカードですね、
これ一枚でゲームに勝てるカードじゃなくて、対応型のカードですが、2コスの仕事をしつつ、5コスで除去も兼ねるのですさまじい便利さがあります。
アーティファクト型のネメシスに採用されるかはメタゲーム次第なところがありそうですが、ドールを投げつけるデッキだと余裕で3枚搭載されますね。
ただひたすらに便利で強いのですが、ドールの入手タイミングにラグがあるので、使いにくいシーンももちろんあると思いますが、そうであったとしても面倒なラストワードや5ターン以後の進化フォロワーの処理など仕事はたくさんあるので、強いカードだと思います。
相手にわたる1/3がどれだけ脅威になるかで価値が変わるのですが、1/3自体はドールを生産してくれるので、相手としても処理したいでしょうし、1/3が盤面において邪魔になる事もありそうなのでなかなか面白いカードだと思います。
かなり強いんですが、フィルレインを見た後だと弱くみえるのでセーフです。


エルフ
高貴なる猫姉妹・シャムとシャマ
フォロワー 3コスト
2/3→4/5
・シャムのいたずら
・シャマのまなざし
ファンファーレ チョイス したカード1枚を手札に加える。

シャムのいたずら
スペル 2コスト
相手のフォロワー1体に2ダメージ。自分のリーダーを2回復

シャマのまなざし
スペル 2コスト
相手のフォロワー1体を、相手のターン終了まで-X/-0する。Xは「自分の他の手札の枚数」である

ファンファーレでチョイスするシリーズの新作にしてねこみみ娘。
けもみみおーこくデッキを作るときに必要になる一枚ですね。
エルフは結構けもみみが多いのでけもみみデッキを作りやすい気がします。
カードとしてもチョイスで入る除去の性能が良く、コントロール~ミッドレンジで採用されてもおかしくない強さはあります。
2点除去は意外と使いにくいのであんまり強くない気もしますが、それでも細かいダメージをフェアリーで稼げるエルフなら2点で十分というシーンも多いでしょう。
まなざしのほうは、正直あまり使うシーンが思い浮かびませんが、大型のフォロワーを放置して相手の本体を殴りに行くときなどに使えますし、悪くはないと思いますね。


ロイヤル
高潔なる騎士・レイサム
フォロワー 指揮官 8コスト
8/7→10/9
アクセラレート 2 ナイト2体を出す
ファンファーレ このバトル中、自分のリーダーは、「自分の場にナイトがいないならば攻撃時 ナイト1体を出す。」と、「自分の場に元のコスト1のフォロワーが出るたびに、疾走を持つ。」を持つ。リーダーはこの能力を重複して持たない。

我らがレイサムの兄貴がでっぷり太って騎士王の威光を携えて帰ってきた。
アクセラレートで小回りも利くので、前のバージョンよりずいぶん強くなったものです。
騎士王の威光デッキに採用したくなりますが、本体そのものがよく考えると騎士王の威光と相性がそれほど良いわけでもないので、採用するとしても少数にとどまる気がします。
やはり主戦場はローテーションのミッドレンジロイヤルですね。
競合する相手のスカイフォートレスが強敵ですが、レイサムの兄貴にしかできない仕事もたくさんありますし、アーサーの邪魔をしない2コスとしても運用できるので、枚数はわかりませんがとりあえずデッキに入れて損はないと思います。
騎士王マニアとしては一度は運用してみたいカードです。


ウィッチ
ブラックウィッチ・アンナ
フォロワー 2コスト
2/1→4/3
進化前 ラストワード ランダムな相手のフォロワー1体に1ダメージ。
進化後 ラストワード ランダムな相手のフォロワー1体に3ダメージ。

ベレヌスですね。
ベレヌスがあんだけ強いんですから、この人も強いでしょ理論。
2/1が弱いというのは間違いないですが、代わりに進化したときの巻き込み力は上がってるので十分ですね。
このカードに限らず、クラリスとか、これネクロのカードのこと知ってるの?って言いたくなるレベルのカードが追加されてるのがなかなかすごいですね。
このカードは主戦場は2ピックになると思ってますが、構築でも見かける可能性はあるので覚えてて損はないかもしれません。


開闢の錬金術師・カリオストロ
フォロワー 4コスト
4/3→5/4
ファンファーレ 土の魔片1つを出す。
エンハンス 8 EPを1回復する
進化時 土の秘術 アルス・マグナ1枚を手札に加え、PPを2回復する

アルス・マグナ
2コストスペル
相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。
エンハンス 4 自分のリーダーを3回復。

CV丹下桜のスーパーカード。
できたら進化したいですが、進化しなくてもとりあえず土出してくれるので悪くないですね。
進化したら化け物。
さすがにレヴィ級ではないと思いますがライトニイングランサーが怒りで抗議文を送り付けるレベルなので十分な強さですね。
このカードに限らずですが、進化時になんかするカードが多いのは今回のセットでなんとか先手有利の環境を改善したいという意思が見て取れますね。

ドラゴン
大いなる調停者・ゾーイ
フォロワー 11コスト
7/6→9/8
アクセラレート 1  カードを1枚引く。コスト10、攻撃力6/体力5のアクセラレート を持たない大いなる調停者・ゾーイ1枚をデッキに加える。
疾走
ファンファーレ 自分のリーダーの体力が1になるようにダメージを与える。次の自分のターン開始時まで、自分のリーダーは「自分のリーダーへのダメージは0になる」を持つ。

ドラゴン特有のデカ疾走シリーズ。
アクセラレートを使うか何らかの方法でコストを下げないと使えないカードなのが厳しいですが、苦労に見合うパワーがあります。
ファンファーレの次のターンまで無敵になるのはかなり強そうですね。
ライフ1になるのは怖いですが、どうせ死なないんですし、ゾーイを走らせた後にリント先生とかを突っ込ませたら勝てるでしょ。
さらなるハイリスクを求めるのでしたらピュートーン大先生を設置してゾーイ確定にするとうまくすると3ターン連続でゾーイを突っ込ませてそのまま勝てそうです。
ゾーイが走るとき、それはゲームが終わるとき、どっちが勝つにしろ。


ヴァンパイア
麗しのサキュバス
フォロワー 2コスト
2/2→4/4
ファンファーレ エンハンス 4 フォレストバット2体を出す。

4コストならまぁこのくらいならね、ってわかるんですが2コスでクマとしても運用できるのがすごいですね。
とりあえず序盤の事故回避要因として使って中盤からは横に広げるカードとして隙なく運用できる。
スーパーなパワーカードってわけじゃないのですが、このくらいの強さの4コスのカードがたくさんあるって思うとなかなかのパワーカードですね。
蝙蝠ならべて適当に殴るアグロ系のデッキにぴったりのカードです。


ビショップ
内気なアルミラージ
フォロワー 3コス
2/3→4/5
自分のターン終了時、このフォロワーを2回復。
ファンファーレ エンハンス 5; +2/+0する。相手のターン終了まで、潜伏 を持つ

めちゃくちゃ強い。
先手3ターン目に出されたら地獄。
5コスで4/3潜伏になるのも割と意味不明。
ビショップはアグロ向けのカードが少ないのが救いではありますが、カードのスペック自体はその辺のレジェンドをぶっ飛ばせるくらい強いですね。
後手だとそこそこ強いくらいのカードに成り下がるのですが、後手で強いカードのほうが珍しいので、十分でしょう。


ホーリープリースト・ロレーナ
フォロワー 2コスト
2/2→4/4
・ロレーナの聖水
・ロレーナの鉄拳
進化時 チョイス したカード1枚を手札に加える。

ロレーナの聖水
スペル 1コスト
自分のリーダーか自分のフォロワー1体を2回復。
カードを1枚引く

ロレーナの鉄拳
相手のフォロワー1体に「自分のフォロワーの最大攻撃力の値」と同じダメージ

めちゃくちゃ強いその2。
進化時の能力なのがまだ救いですが、ビショップ相手に盤面を取ることを許さないカードですね。
いままでのビショップは4ターン目進化で二人倒せるのは鉄槌の僧侶くらいでしたが、これからは違いますね。
今後はこの二人でビショップ相手に先手4ターン目に出したフォロワーはすべて生き残らないものと考えたほうがよさそうです。
後手のビショップはめちゃくちゃ強くなりそうですね。


ニュートラル
スウィンガートリオ・ローアイン
フォロワー 3コスト
2/2→4/4
ファンファーレ スウィンガートリオ・エルセム1枚を手札に加える。

このローアインからエルセム→トモイ→K・B・S・Nとつながっていく感じのカードです。
KBSNまではすべて3コストのそこそこ使えるくらいのカードなので、基本的にはアド損しにくい良いカードです。
主戦場は2ピックなのは間違いないのですが、個人的にはアーカスとセットで使ってみたいですね。
なんとこれ1枚で3枚の3コスフォロワーが確約されるので、終盤の玉切れ防止に一役たちそうです。
なかなか悪くないんじゃないかなw


ネクロマンサー
永遠の決闘者・モルディカイ
フォロワー 10コスト
7/7→7/7
このフォロワーがリアニメイト によって場に出たとき、進化する。
ファンファーレ ネクロマンス6 進化する。
進化後
ラストワード 永遠の決闘者・モルディカイ(進化前)を1体を出す

とうとう出てきたネクロマンサーのフォロワーでリアニメイトしたいフォロワー。
とはいえ名前に偽りありで全然永遠に戦ってくれません。
旧モルディカイのほうがよっぽど永遠に戦ってれましたね。
せめて進化前にどっかのタイミング、ターン開始時か終了時かどっちでもいいので、どこかのタイミングでネクロマンス消費してもいいので自動で進化してくれたらマシだったんですけど・・・
弱くはないと思いますけど別に強くもないですね。
割と普通くらいのフォロワーと思いますがモル先生にはお世話になったので使いたいとは思います。
リアニしたときは強いんですけど、ローテだと頑張っても7ターン目だからなー。


屍病の街
アミュレット 7コスト
カウントダウン 2
お互いの場にフォロワー(ゾンビを除く)が出るたび、ゾンビに変身させる。
ファンファーレ お互いのフォロワーすべてをゾンビに変身させる。

なんかすごいカード
ゾンビがたくさんでてくるぞい。
これ実は結構つよくて、出してしまえば疾走とかも飛んでこないようになるので、ライフをある程度守れますし、相手に守護を出させない動きもできます。
つまりアイシャまでの道を開けるカードとしては最適で、さらにアイシャまでのライフを守るカードとしても良いカードです。
カウントダウン特有の出すタイミングの難しさはあると思いますが、相手からすると普通にめんどくさくていやでしょうね。
ファンファーレは多分発動すると思うので完全に無効化できるってわけじゃないと思いますが、ドラゴンとかこれ出されたらほんとに嫌だろうなって思います。
逆にエルフはフェアリーを喜々として並べながら調べとかでパワーアップさせてきそうw


幽想の少女・フェリ
フォロワー 2コスト
2/2→4/4
ファンファーレ このターンが自分の10ターン目かそれ以降なら、2回葬送 する。2回葬送 したなら、ターン終了まで、自分の他のフォロワーすべては「1ターンに3回攻撃できる」を持つ。
(2回葬送 するなら、幽想の少女・フェリが場に出たあと、自分の場に空きが2つ以上必要)

めんどくさいテキストから繰り出されるわけのわからんバフ。
OTKのお供にどうぞ、って感じのおもちゃ枠にみえますが結構強いですね。
葬送2回がかなりネックではありますが、この子の存在でネクロの10ターン目付近はもうフォロワー何も残せない状態になるのがかなり強いです。
ヘクター前にフォロワー残したくない状態と似たような感じですね。
アーカスから出るゴーストをバフしたうえで使うと強そうな印象ですが、一番お手軽なコースでも適当な2コス→ふぇり+フォロワー二人→バイヴカハ、みたいな感じになるのでだいぶ手札を所持してないといけませんし、結構めんどくさいと思います。
葬送2回がかなり重いので慎重に調整された感じはしますね。


今回はこのくらいでしょうか。
今回は全体的に強いカードが多いですね。
環境がかなり変わりそうで楽しみです。
ネクロはいまいち弱点が補強されてないので、しばらく厳しい気がしますが、アンリミ向けのカードは何枚か加入したので、いざとなったらそっちでがんばるつもりです。

ワールドカップ

ロシア大会おもしろいですね。
我らが日本代表の活躍もですが、それ以外の試合も面白いのが多いです。
塩試合みたいなのがほんと少ない。
力の差が昔ほど無いのが大きいのか、どんなチームでもしっかりとゲームになってて、なんかチャンスありそうな感じがずっとしてるのが良いですね。
気温的にもやりやすいのがいいのじゃろか。

日本代表ですが、直前に監督が変わったりゴタゴタしたおかげで全然盛り上がらないスタートでしたが、いざ始まってみるとさすがの盛り上がりをみせましたね。
初戦に勝ったのが本当に大きいです。
日本代表にはがんばって良いサッカーを見せてほしいです。

サッカーに関しては前向きに考える私ですが、さすがに今回は1-1-1で突破できたらいいな、ってくらいにしか思えなかったんですが、今のところ大変順調なのでグループリーグ突破も見えてきましたね。
最終戦のポーランドは今のところあまりうまくいってなく勝てそうな印象がありますが、やはり相手は格上のポーランドです。
一発のあるフォワードもいますし、日本が苦手な高さを要するチームでもあります。
グループリーグ全敗では国に帰れないという強い思いもあるはずですし、最終戦に力を発揮してくるはずなので、厳しい戦いになりそうです。
日本としては、今のところうまくいっているところを変えずにいきたいのですが、そろそろ疲労もたまってきているころだと思いますし、なかなか難しい戦いになるはずですが、全力を尽くして頑張ってほしいですね。

ダンジョンメーカー

ちょっと前からダンジョンメーカーってゲームをやってます。
300円くらいの買い切りのアプリのゲームです。
やすい。

安いわりにこれがなかなか楽しめるんですよね。
ハクスラ要素のあるゲームなので時間泥棒です。
気が付いたら時間が過ぎ去ってる・・・
すごい。

どういうゲームかというと、3*3のマスの中にモンスターを配置したり罠を設置したりして、魔王たる自分を倒しにくる冒険者どもを返り討ちにするゲームです。
ステージをクリアするごとに報酬を得ることができます。
報酬には追加のモンスターや、新しい罠を獲得できたりします。
他にもモンスターを合成させて新しいモンスターにしたり、罠を強化したり、モンスターをいけにえに捧げて魔王を強化したりなど、様々な報酬があります。
こうやって徐々に自軍を強くして日々襲い来る冒険者と戦うゲームになってます。

自軍もどんどん強くなるんですが、冒険者もどんどん強くなっていき、どこかで相手のほうが戦力が上回り負けてしまうんですが、ゲームをやるたびにゲームの流れというかどういう風に強化していくのが強いのか、どういう罠が強いのかなどがわかっていく過程がなかなか楽しいです。
ゲーム画面もシンプルで見やすく、派手さはあまりないゲームですが楽しいゲームになってます。

たった300円くらいで買えるゲームなので、変なガチャに突っ込むお金があるんなら、ダンジョンメーカーを買ってみるのも良いと思います。
好みと会わないとかももちろんあると思うんですが、300円くらいなので、自分とは合わないと思っても大したダメージにはならないでしょう。

ハースストーンのソロモードクリアした

ソロモードが毎回たのしみで、ハースストーンをやってます。
というかもうソロモードしかやってないですね。
新規でカード揃えるのも大変ですし・・・

今回のソロモードは前のダンジョン探索みたいなモードの拡張版って感じですね。
今回は特別に用意された4人のヒーローから一人を選んで森の奥深くまで進んでいくっていう感じのゲームになってます。
4人にはそれぞれ独自のヒーローパワーがあり、それらを駆使して戦っていきます。
4人のうち3人は結構強いヒーローパワーを持ってるので、何回かやったらすぐクリアできる手ごたえはありましたが、ただ一人、時の匠のトキだけはかなりキツかったです。
ヒーローパワーが弱いというか「ターン開始時まで状況を戻す」という大変特殊なものなのが原因です。
使いどころがない場合が多くて、アドバンテージを取るのが難しいのが原因ですね。
ランダム要素のあるカードを良い結果が出なかったときに使用するくらいの使い道しかないので、かなりキツかったです。

なんやかんや何度も挑戦してたらクリアできたのでクリア不能ってバランスじゃなのですが、トキはボスの強さも合わさってかなりキツかったです。
最終的には身を守りながらタイムワープが飛んでくるターンあたりに合わせてカウンターと挑発を用意して即死しないようにし、なんとか攻撃をねじ込んでいくというプランで何とか勝てました。
相手の秘策が何かを調べるためにヒーローパワーを連打しまくったので、なんだかんだトキのヒーローパワーが無かった勝てなかったあたりは面白いですね。

ソロモードの出来の良さはほかのカードゲームを引き離してると思うハースストーンですが、なぜか真面目にやろうと思えないのはなんでだろうかw

今日のえこ占い♪

カレンダー(月別)

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

walrus

Author:walrus
エミルクロニクルオンラインのまったりプレイ日記だった場所。
今後は適当に遊んでるゲームとかの日記になるはず。

一流のメイドさんを目指しながらも、最近はアーチャーとふぁーふぁーに浮気する毎日を過ごしてました。

好きなサーバーはクローバー。

ゲーム内で見かけた人はニヤニヤしてやってくださいね!
何か聞いてみたい事などあれば、お気軽にどうぞどうぞ。

(C)2005 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

リンク

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

ふぁーふぁ検定♪

Pictlayer

ECOカレンダー

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © walrus